ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm Snapdragonの新型番「MSM8956」「MSM8976」「MSM8952」の情報が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm の モバイル端末向けプロセッサ「Snapdragon」の新製品の型番「MSM8956」「MSM8976」「MSM8952」のスペック情報が中国のマイクロブログサイト Weibo で伝えられています。MSM8956 は 1.8GHz 駆動の “Maia” コアを 2 基、Cortex-A53 を 4 基内蔵したヘクサコアプロセッサで、MSM8976 はMSM8956 と同じく “Maia” コアと Cortex-A53 の組み合わせを採用した型番なのですが、“Maia” コアは 4 基内蔵しています。また、GPU は Adreno 510 という新世代の GPU を採用し、LTE Category 6(LTE-Advanced)の MDM モデムをサポートしています。

MSM8952 は上の 2 つとは異なり、CPU は Cortex-A53 × 8 です。ただ、big.LITTLE 構成となっており、4 つの Cortex-A53 コアは 1.2GHz に、残りの 4 つの Cortex-A53 コアは 1.5 ~ 1.7GHz に設定されています。GPU は Adnreno 405 で、LTE-Category 6(LTE-Advanced)の MDM モデムをサポートしています。3 製品ともリリース時期は不明ですが、ほぼフルスペックを記した画像が公開されているので、現実味のある噂情報と言えます。Source : Weibo(1)(2


(juggly.cn)記事関連リンク
BIG Notifications : 通知内容が小さくて見づらい場合に役立つ通知を拡大表示するAndroidアプリ
これがMeizuのスマートウォッチ?
Meizu、2015年1月は150万台のスマートフォンを販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。