ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浪費グセ解消!将来に向けてお金を貯めたい人のための家計簿アプリ「Money Dashboard」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“毎月自分でも気づかぬうちにお金を使ってしまって、なかなか貯金残高が増えていかない”そんな悩みを抱えている人も多いだろう。

そんな人のために世の中には様々な資産運用をサポートしてくれるサービスがある。特に身近で既に多くの人に利用されているのが、いわゆる”家計簿アプリ”だ。

最近の家計簿アプリだと、手入力だけでなくレシートを撮影するだけで自動で入力されたり、クレジットカードと連携させることで自動でお金の入出を記録してくれるものもあり非常に便利になった。

何にお金を費やしているのかを徹底的に見える化

イギリスで注目を集めている「Money Dashboard」もその名の通り、自分のお金の管理をサポートしてくれるツールだ。

このアプリの特徴は、自分がいつ何にどのくらいのお金を費やしているのかをグラフなどを用いて徹底的に可視化し、毎日教えてくれる点。入力は手入力+クレジットカードなどの金融カードを連携させることによる自動管理。

なかなかお金がたまらないという人が、なぜそのような状況になっているのか現状を把握するのにもってこいだ。

過去のデータなどをもとに目標達成をサポート

また、現状を把握するだけではなく具体的な将来の目標を設定し、それまでの資産管理を過去のデータなども基にサポートしてくれる点も大きな特徴。

例えばマイホームを建てたいとか、車を買いたいといった自分の目標とそれに応じたプランを設定することで常に目標を意識しながらお金の管理ができる。

この分野は既に多くの国で多くのサービスが乱立している状態。今後も目が離せない非常にホットな領域だ。
Money Dashboard

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP