ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海老蔵 元カノ・米倉涼子は祝福したがサトエリ結婚はスルー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1月31日に自身のブログで、結婚、そして妊娠を発表した佐藤江梨子(33才)。

「サトエリの結婚相手のケンさんはバツイチの父がアメリカ人、母が日本人のハーフで、都内の浮世絵専門の画廊で父の跡を継いで二代目社長を務めています。

 宮沢りえさん(41才)や小泉孝太郎さん(36才)など芸能人の友人も多く、海老蔵さんのブログの管理に携わる仕事もしているんです」(芸能関係者)

 昨年2月、市川海老蔵は(37才)ブログにケンさんの写真をアップして、こう綴っている。

《なんと僕の元カノと付き合ってると笑 わけわからないトークから始まりました》

 海老蔵とサトエリの熱愛を本誌がスクープしたのは2006年10月。実は、このふたりを引き合わせたのは中村獅童(42才)だった。

「サトエリと獅童さんは2006年の正月ドラマで共演して仲よくなったんです。ちょうど撮影が終わったころに海老蔵さんは米倉涼子さん(39才)と破局して…。そんな落ち込んだ海老蔵さんにサトエリを獅童さんが紹介したんです」(別の歌舞伎関係者)

 同年12月に交際宣言するも、わずか3か月後には破局。

「海老蔵さんの周囲の反対があまりにも大きかったのが、いちばんの原因でした。それと尽くしたいタイプのサトエリと、そんな彼女を重く感じていた海老蔵さんの気持ちのズレもあったようです」(前出・歌舞伎関係者)

 失恋のショックから、サトエリが立ち食いそば店やハンバーガーショップではしごして大食いする姿を本誌が目撃したのは一度ではなかった。

 海老蔵が結婚し、パパになるなどめでたい話が続く一方で、サトエリは片岡愛之助(42才)らとの熱愛が報じられたが、どの恋も長続きはしなかった。

 今回、Wおめでたの獅童とサトエリは海老蔵を軸につながっていたのだから、なんとも奇妙な縁だが、海老蔵にとってはサトエリのことは思い出したくない過去なのかも!? もうひとりの元カノの米倉が結婚した際には、

《米倉様のご結婚驚きでした 最高に幸せでしょうが 幸せをお祈りしまする》

 とブログにお祝いメッセージを載せたが、今回は「なし」。

※女性セブン 2015年2月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
海老蔵代役の愛之助 海老蔵の元カノ・サトエリと親密交際か
海老蔵がブログで暴露 サトエリの新恋人は海老蔵のスタッフ
中村獅童の新妻 入籍前から「梨園の妻」として獅童を支える

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。