ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「モウリーニョ監督へ・・・」6歳の少年が贈った手紙が泣けるとネット上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「低迷中のお気に入りチームを救いたい」6歳の少年がある大物監督に宛てた手紙が話題となっている。

プレミアリーグで現在16位に低迷している古豪アストン・ヴィラ、得点力不足に苦しんでいるチームを「何とかしたい」と立ち上がったのは6歳のヴィラ・サポーター、ジュード・ブランソン君。なんとチェルシーのモウリーニョ監督に「アストン・ヴィラの監督をやって欲しい」と手書きの手紙を送ったのだ。

「拝啓モウリーニョ様へ
僕はジュード、6歳でアストン・ヴィラのサポーターです。あなたは僕のお気に入りの監督です。お願いだから、ヴィラの監督をして、(ディエゴ)コスタと一緒に来てくれませんか?私たちは助けが必要なんです。ジュード・ブランソンより」

低迷したヴィラのサポーターも、体たらくにうんざりしているところだと思いますが、子供の悲痛なこの手紙、ポール・ランバート監督も選手たちは、スタジアムの野次以上に手痛い一撃と思われます。
ブランソン君の悲痛な訴え、奇しくも今週末アストン・ヴィラはモウリーニョ監督率いるチェルシーと対戦。子供に駄目出しされた現チームの奮起を期待したいところです。

関連記事リンク(外部サイト)

地球外生物か!?ジャングルで発見された謎の生物が話題に【動画】
プロアイスホッケーの試合前にアメリカ人がカナダ国歌を大合唱、その理由とは?
自然の驚異!雪崩に巻き込まれたスノーボーダーが近距離でとらえた映像が怖すぎる
ダイソーをメチャクチャ愛しすぎているアメリカ人女子ユーチューバーが話題に【動画】
レゴが作った映画『アベンジャーズ』の飛行要塞兼巨大空母「ヘリキャリア」がスゴすぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP