ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタイン女神くじ 賞金額はダウンも当選確率はアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1等・前後賞合わせて7000万円が当たる「バレンタイン女神くじ」が初登場、1枚200円で発売中。

 1枚200円の宝くじといえば、1等・前後賞合わせて1億円の「新春運だめしくじ」(以下、「運だめし」)が記憶に新しいところ。それに比べると1等・前後賞の当せん賞金は少なくなっているが、全国を4つに分けたそれぞれのブロックで、当せん確率がアップしている。

●東京都…「女神のプレゼント賞」1万円の当せん確率が、「運だめし」の「新春幸運賞」1万円の2倍になっている。

●関東・中部・東北自治…1等の賞金が8000万円から5000万円にダウンしたものの、当せん確率は3割増。

●近畿…「女神のプレゼント賞」1万円の当せん確率が、「運だめし」の「新春幸運賞」1万円の3倍になっている。

●西日本…2等100万円の当せん確率が3倍になっている。

※女性セブン 2015年2月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
宝くじドリーム10 10枚購入で100人に1人が1等当せんする
1等当選確率は年末ジャンボの4倍「運だめしくじ」終了間近
1等当選確率20万分の1 当たりやすい2000万サマーに注目

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。