ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab AとGalaxy Tab A Plus(Sペン付属)のスペック情報が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が現在開発しているとされる「Galaxy Tab A」と「Galaxy Tab A Plus」のスペック情報を海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。Galaxy Tab A は既に商標出願済みの名前で、どちらも 8 インチ 1,024 × 768 ピクセルのディスプレイを搭載した小型モデルと、9.7 インチディスプレイ(解像度は不明)を搭載したモデルの計4種類があり、8 インチモデルは Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの製品とされています。Galaxy Tab A Plus には Galaxy Note シリーズのように S ペンが付属していると伝えられています。Galaxy Tab A と Galaxy Tab A Plus の違いは RAM 容量にもあり、Galaxy Tab A は 1.5GB である一方、Galaxy Tab A Plus は 2GB とされています。8 インチモデルはこのほか、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、4,200mAh バッテリーを搭載。9.7 インチモデルは、8 インチモデルからプロセッサを Snapdragon APQ8016 1.2GHz クアッドコアに変更したほか、バッテリー容量も 6,000mAh に変更しているそうです。最後に、全モデルは厚さ 7.4mm の薄型設計で、Wi-Fi Only モデルと LTE モデルがあるとされています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、付近のスキー場のコンディションを通知する新機能をGoogle Nowで提供開始
Sony Mobile、SmartBand Talk向けの「カウントダウンタイマー」アプリをリリース
Nexus 9(Flounder)向けのCyanogenMod 12 Nighltyの公式配信が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP