ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実は仕事!?芸能人の飲み会事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫


バラエティ番組などでしばしば耳にするのが、芸能人の夜遊びエピソード。なかでも芸人さん同士などの共通の話題として、飲み会での逸話が出てくることがしばしばある。そんな事実からも飲み会に行く機会は多いと予想が付くけど、忙しい彼らのこと、もしや寝る間を惜しんで飲み会に通っているのだろうか…。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「実際、そう考えていいと思います。先輩からの誘いは断りにくいほか、TV局やCMクライアントとの付き合いの席もありますから、“仕事の延長”と割り切って、夜な夜な繰り出している人は多いと言えるでしょう。とはいえ、お酒のつきあいから仕事に発展することもしばしばあります。飲み会は貴重な営業の場という側面もあるので、喜んで行く人が大半という気がしますね」

こう語るのは大手芸能プロダクションのマネージャー経験者。ちなみに夜の都内で芸能人の出没頻度が高い街は、六本木、恵比寿、西麻布といういわゆるおしゃれエリアだとか。なかでも利用するのは個室を備えたお店が多いというが、ならばお店のランクは「高め」という予想がつく。ましてや頻度が多いとなると、気になるのはフトコロ事情。

「芸能界はおごり、おごられの世界です。先輩が後輩の食事代の面倒を見るのは当たり前ですから、若手ならばそう負担にはならないハズです。ただ先輩側からするとかなりキツいもの。キャリアがあって売れっ子なら収入もありますが、付き合いが多い分出て行くものも大きいといえます」

ちなみに別の芸能事務所の広報さんいわく、「超のつく大物クラスなら、一晩で百万円を使って大盤振る舞いするなんてエピソードもあります。一見羽振りの良さを見せつけるだけの行為に思えますが、その場に居合わせた人にすれば“お世話になった”ことにもなる。つまり威厳を保つための儀式のような面もあるのです」とのこと。

どうやら芸能界の“夜”は、おごりおごられ、お酌をしあうという日本的慣習が脈々と息づいている一方、その裏には様々な“思惑”がうごめいているようだ。今度バラエティ番組などで夜遊びエピソードが出た際には、そんな裏事情も想像してみると、奥深~い芸能人同士の人間関係が垣間見えるかも!?
(米田轍ノ輔)
(R25編集部)

実は仕事!?芸能人の飲み会事情はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

芸能界のボーナス裏事情を直撃!
ラッスンゴレライ 芸能人にも人気
40代の美脚タレント1位は?
極楽・山本の復帰は「甘い」のか?
あの女優も大興奮!スーパーボウル

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。