ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで操る90式戦車で遊ぶ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


かつて、ラジコンはおもちゃのなかでは比較的高額なものでしたが、最近は手軽な価格で本格的なものが手に入るようになりました。その一助となっているのが、スマホ・タブレットの普及。ラジコンを操作する送信機をスマホ・タブレットにすることでこれまで必要だった送信機が無用になり、そのぶんコストがさがったというわけ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ラジコンメーカー・京商の『Pocket Armour 90式戦車』は、そんなスマホを送信機にするラジコンのひとつ。約1/60スケール、手のひらサイズながら細部まで作りこまれており、墨入れ処理までされた塗装がなんともリアル。低価格ラジコンには妙にデフォルメされているものもありますが、ディスプレイモデルとしても通用する出来となっています。さらにアクセサリー用のパーツも付属しているので、好みでデコレーションすることも可能。

もちろん、見た目もさることながらラジコンで一番大事な操作の楽しみも充実。戦車はキャタピラの片側を前進駆動、もう反対を後進駆動させるという操作で、車にはできないその場でくるっと回る超信地旋回という動きが可能。そんな戦車独特の操作、挙動を体験できるのです。

試してみればそう難しい操作ではありませんし、切り替 えによって十字キー的な入力方法にもできるのでとにかく手軽に遊んでみたいという人も大丈夫。スピードを追求するタイプではないので、かなりゆっくりとした速度でしか進みませんが、2cmぐらいの障害物であれば乗り越えてしまうし、45度もの傾斜を登る性能も持ちます。ごちゃごちゃとした狭い部屋で遊ぶのにちょうど良さそう。

その他、機関銃の掃射音、戦車砲の発射音を鳴らして楽しむこともできます(音は端末側で再生)。戦車砲を鳴らすと、本物の戦車のように反動で少しだけ後退する様もリアルな感じ。

それぞれ異なる端末、あるいは1台の端末で最大8台まで走らせることができるので(全 ての戦車が同じように動く)、仲間と走行を楽しんだり、戦車部隊の指揮官気取りで遊んだりすることもできます。

なにより税込で6000円ちょっとという低価格なのが嬉しいところ。寒い時期、部屋にこもって遊ぶなら、こんなラジコンはいかが?
(のび@びた)
(R25編集部)

スマホで操る90式戦車で遊ぶはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ラジコンを“スマホ化”するパーツ
空撮可能な低価格ドローンが面白い
もう一度遊びたいオモチャ1位は?
「陸自演習」見学人気! 5年で2倍
室内で遊べる“自分で飛ぶボール”

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP