ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

違法配信撲滅CMが違法アップされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月22日から放送されている、一般社団法人民間放送連盟(民放連)による「放送番組の違法配信撲滅キャンペーン」のテレビCMが話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

テレビ放送された番組を、権利者の許可なくネット上に公開する“違法アップロード”に関する啓発を目的としたこのCM。俳優の遠藤憲一が刑事役となり、違法アップロードをしたネットユーザーを取り調べるという内容で、「それ、違法です」というキャッチコピーが印象的だ。ツイッターを見てみると、

「BSでよく見る違法アップロードすんなってCM、最後の『でも、君が作ったんじゃないよね?』ってのが実にいい。てめえの作品じゃないものを勝手にアップすんな。ほんまになー」
「『家庭で録画したテレビ番組をネットにアップするのは違法です』というCMが流れるようになった。著作権的には大きな進歩」

と、意義あるCMとして高評価の様子。しかし、

「動画(番組)を勝手にアップロードするのは違法です
ってCMを見る度に
田舎でも全番組とまでは言わないけど
ほとんどの番組を見れるようにしてください
って思う」
「テレビ番組の違法配信はやっちゃいけないわかる。じゃあ公式で配信してくれ。CM 付きで構わないから」

などと、全国津々浦々で同じ番組を合法的に見られる環境を提供してほしいとの意見も多かった。

そんな違法配信撲滅のためのテレビCMだが、YouTubeではそのCMが違法な形でアップロードされているのが確認できる。

「違法アップロード禁止のCMが違法アップロードされてる始末」
「違法アップロード取り締まりのCMが違法アップロードされるとかいうギャグすき」

と、ツイッターでは嘲笑の的となってしまっているが、違法アップロードの根深さを象徴するかのような出来事といえるのかもしれない。
(R25編集部)

違法配信撲滅CMが違法アップされるはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

違法DL抑止に「おとりファイル」
違法配信防止サイトのマンガが話題
違法ダウンロードで懲役の可能性
「デジタル万引き」違法じゃない?
SNS「アニメアイコン」は違法か

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP