ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説のゲーム『シーマン』のスマホで復活!? 新作製作に向け海外スタジオが開発者に直接オファー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Devolver Digital」CEO、フォーク・パーカー氏のツイート画面

1997年にセガ・ドリームキャストのタイトルとして発売された伝説の育成ゲーム『シーマン~禁断のペット~』。人面魚のような不気味な姿をした謎の生物を飼育するという、当時としては斬新なゲーム性で一斉を風靡した同作だが、その新作リリースに海外のゲーム・パブリッシャーが興味を示していることが明らかになり、大きな話題となっている。

テキサスに本拠を置くゲーム会社「Devolver Digital」のCEO、フォーク・パーカー氏がTwitter上で、かつてアメリカでもカルト的な人気を誇ったシーマンの続編に興味があると発言。誕生から8年の時を経て、スマホやPCといった新しいプラットフォームでシーマンをプレイできる可能性を示唆した。パーカー氏は、すでにシーマンの開発者である斎藤由多加さんに直接リプライを送りコンタクトを取るなど、かなり本気で興味を示している様子だ。

「Devolver Digital」といえば、『Serious Sam 3』『Hotline Miami』『Shadow Warrior』などFPS(ファーストパーソン・シューティング)の分野で、存在感を示しているゲーム・パブリッシャー。今回のシーマン続編は意外なタイトルではあるが、音声認識の技術など本家のリリース時とは比較にならないほど進化した形でリリースされることが予想され、国内外のゲームファンが期待を寄せている。

▼リンク
フォーク・パーカー氏のツイート
https://twitter.com/ForkParker/status/550069096306712576/photo/1

ゲーム会社「Devolver Digital」公式サイト(英語)
http://www.devolverdigital.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP