ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松岡修造熱血語録 分娩室の妻に「勝負だ、勝負に出ろ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「失敗しても全然OK!」

「次に叩く一回で、その壁は壊れるかもしれない」

 松岡修造(47才)の超ポジティブなそんな言葉が並ぶ日めくりカレンダー『まいにち、修造!』(PHP研究所)が、1月28日発表のオリコン本ランキングで累計21万部を突破し、カレンダーとして史上最高の売り上げ記録を更新した。

 そこで本誌は、惜しくもこのカレンダーには載らなかった修造の名(迷)言を振り返ってみました。

「緊張したら、ダース・ベイダー」(著書『伝わる!修造トーク』〈飛鳥新社〉より)

 映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するのが、黒いマスク姿のダース・ベイダー。激しい戦闘シーンでも「ホーッ」という呼吸音を乱すことがないことから、常に冷静でいたいという修造のお手本に。もし大事な試合や本番前に緊張してきたら、ダース・ベイダー深呼吸でリラックス?

「勝負だ、勝負。勝負に出ろー!」(陣痛に苦しむ妻・惠美子さんに向かって)

 長女の出産直前、分娩室で叫んだのがこの言葉。もちろん、相当な痛みだが、出産を“勝負”って…。ちなみにこの言葉を発する2時間前から、修造は「他の妊婦さんが出産の痛みに耐える声が聞こえると、妻が怖がるから」と、その声をかき消すほどのボリュームで歌い続けていたという。

「心の中に、ツッコミ修造」(著書『伝わる!修造トーク』〈飛鳥新社〉より)

 現役を退いてから、テニスの解説やスポーツコメンテーターとして活躍している修造は、ひとりリハーサルを繰り返してから本番に臨んでいる。その際、自分の表現や言葉に「それでみんなに伝わるのか?」と自分でツッコミを入れ、修正していくという。熱い語りもある一方、修造の解説は冷静でわかりやすいと評判だが、それを支えているのはもうひとりの修造。

※女性セブン 2015年2月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【AKBカレンダー選抜1】前田敦子がエプロン姿でクッキング
【AKBカレンダー選抜2】エプロン姿で“いただきまゆゆ♪”
【AKBカレンダー選抜3】桜の花は別れの栞 さしこ卒業式

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。