ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビョーク ムーミンとコラボした主題歌MVを期間限定公開 ムーミンDVDは本日2/6発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ながらく日本未公開となっていた『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』のDVDが、ついに2月6日に発売となる。

 1978年~82年にポーランドで制作・放送され、原作者のトーベ・ヤンソンも制作に深く関わった作品として知られるパペット・アニメーション版ムーミン。今回DVDになるのは、ムーミンの物語の中でも名作の1つと言われている『ムーミン谷の彗星』を原作に制作。その後、約30年が経った2010年に再編集され、カンヌの映画マーケットでお披露目までされたものの、日本では公開機会がなく“幻の作品”とされてきた一作だ。

 その主題歌を担当したのはなんとあのビョーク。実はムーミンとトーベ・ヤンソンの熱烈なファンだったという彼女。主題歌を依頼されたことについて「映画のために曲を書くよう依頼されたことは、とても名誉なことでした」とコメント。加えて、「トーベが物語に織り込んだ哲学や、ライフスタイル、自然との向き合い方にずっと刺激を受けてきました。エキセントリックであっても人間性の全てを受け入れるその姿勢に心を奪われ、それぞれの特異性を犠牲にすることなくキャラクターたちが調和を保ち、影響しあうことができると信じているトーベを、私は尊敬しています。」と、ムーミンとトーベ・ヤンソンに最大限の敬意を示している。

 そんなビョークとムーミンがコラボした主題歌「The Comet Song」のMVがこのたび期間限定公開。同曲は、ビョークが映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の音楽を担当した時にも作詞でコラボレーションした小説家兼ミュージシャン、シオンとの共作によるもので、不穏ながらどこか懐かしさや温かみを感じるムーミンの映像と絶妙にマッチした一曲になっている。

 なお、『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』は【トーキョーノーザンライツフェスティバル 2015】をはじめ全国にて劇場公開も決定。映画館で観ることのできる貴重な機会となる。詳しくは作品の詳細URLを確認してみよう。

◎DVD情報
『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』
VIZG-5008(数量限定版) 4,980円(tax out.)
VIBG-5081(通常版) 3,500円(tax out.)
※数量限定版は「ムーミン谷の彗星」オリジナルグラス2個付き&デジパックで、外箱付BOX仕様。
詳細URL:http://www.hihirecords.com/moomin-suisei/

◎映画情報
『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』
英題:Moomins and the Comet Chase
製作:トム・カーペラン/監督:マリア・リンドバーグ
原作:トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の彗星」(講談社刊)
主題歌:ビョーク“The Comet Song”
音声:日本語吹替え/英語/スウェーデン語/フィンランド語収録
字幕:日本語
c Filmkompaniet/Filmoteka Narodowa/Jupiter Film/Moomin Characters TM
詳細URL:http://moomin-suisei.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ビョーク、“流出”効果か? ニューアルバムが好セールス中
ビョーク、アルバム『Vulnicura』がリークしたため急きょ発売へ
ビョーク、ニューアルバム『Vulnicura』に伴うNYツアーを発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP