ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

蟲ふるう夜に 4/1新アルバム『スターシーカー』発売決定 松隈ケンタやGOMESS、amazarashi全曲手がける出羽良彰参加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
蟲ふるう夜に 4/1新アルバム『スターシーカー』発売決定 松隈ケンタやGOMESS、amazarashi全曲手がける出羽良彰参加

 ロックシーンで命懸けの歌を届ける蟲ふるう夜に。4月1日にニューミニアルバム『スターシーカー』をリリースすることが決定した。

 2014年6月4日(蟲の日)に発表したミニアルバム『わたしが愛すべきわたしへ』の表題曲「わたしが愛すべきわたしへ」のMVがYouTubeで70,000回以上再生され、知名度が急上昇しているバンド 蟲ふるう夜に。2015年4月1日 10か月ぶりとなる新作ミニアルバム『スターシーカー』を発売することが決定した。タイトルの「スターシーカー」は「星を探す人」という意味。「夜の光=星」を「希望」に見立て、失敗や否定を恐れずに希望を探して行く人たちの物語が歌われる。昨年末に慎乃介(g)が難病・フィッシャー症候群により戦線離脱を余儀なくされたが、それでも歩みを止めず進化を続けて来たバンドと重なるタイトルだ。なお、前作同様、サウンドプロデューサーは松隈ケンタ(BiS、私立恵比寿中学、でんぱ組inc.ほか)が務める。

 なお、表題曲「スターシーカー」はamazarashi全曲を手がける出羽良彰のアレンジ。結成7周年にあたり、初ライブから支えてくたファンに「“蟲ふるう夜に”の星」をプレゼントされた蟻(vo)が、その夜、Twitterにポストした「トカゲ座の下から2番目。地球が終わる時、みんなをここに住ませてあげるね。」という発言を下敷きにした楽曲で、ファンを優しく励ます1曲だ。

 アルバムの最後を飾る「同じ空を見上げてた featuring GOMESS」は、結成7周年イベント【MUSHIFEST2014】にも出演した自閉症ラッパーのGOMESSをフィーチャリング。イベントでの共演を機会に、お互いにシンパシーを感じた蟻とGOMESSがEDM楽曲の上で異色コラボを実現した。アレンジはBlock B「Be The Light (YVES & ADAMS Winter Remix)」などを手がけるZERO(YVES&ADAMS)が担当している。

 2015年6月4日(蟲の日)に予定されている渋谷クラブクアトロでのワンマンライブの詳細も決定。新アルバム『スターシーカー』購入者にはチケット先行予約特典も用意される。

◎ミニアルバム『スターシーカー』
2015/04/01 RELEASE
SFCD-10006 1,000円(tax in)
収録曲:
01.君という光、僕の走る道
02.スターシーカー
03.それでも鳴らす
04.二十歳の朝
05.同じ空を見上げてた featuring GOMESS
封入特典: 2015.6.4 ワンマンLIVE 先行予約

◎ライブ【蟲ふるう夜に ワンマンLIVE 2015“スターシーカー”】
06月04日 (木/蟲の日)渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
料金:3,000円(別途ドリンク代500円)
一般チケット発売日: 04月25日(土)
『スターシーカー』購入者先行発売あり 2015/04/01-04/07(予定)

関連記事リンク(外部サイト)

蟻(蟲ふるう夜に)×rieco【異端児トーク&ライブ】圧倒的な光感じさせる音楽完成
蟲ふるう夜に/SuG/BACK-ON/Maison book girl/ひよこ/GOMESS 歪な饗宴
蟻(蟲ふるう夜に)×rieco 異端児イベントチケット予約〆切迫る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。