ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実際の筐体規格をベースに作成されたGalaxy S 6用ケースの画像が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy S 6 の発表間近ともあって、海外では Galaxy S 6 だとするイラスト画像、設計図画像、部品画像、ケース画像が多数公開されており、情報は氾濫している状況なのですが、ここにきて、現物を筐体規格をベースに製作したとされるケース画像が海外の WEB サイトで公開されました。今回のケースは海外のアクセサリーブランド Verus が製作したものです。商品はケースなので、端末のデザインが正確なものかどうかは定かではありませんが、同社の Galaxy S 6 向けケースの画像が海外の WEB サイト CNET と GSM Arena でそれぞれ公開されたことで、実際の Galaxy S 6 ではないかと期待されています。Galaxy S 6 の筐体デザインについては、アルミ素材のシャシー・フレームにガラスパネルを前後に備えた内容だという説が有力です。また、今朝紹介した設計図の一部らしき画像によると、Galaxy S 6 の筐体サイズは縦 143.30mm x 横 70.81mm x 厚さ 6.91mm と Galaxy S 5 よりもスリムになっています。

Source : CNETGSM Arena


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、片耳用の Bluetooth ヘッドセット新モデル「MBH20」を国内発売
Androidifyがv3.0にアップデート、NBA 30チームのユニフォームが利用可能に
ASUS、新しいウェアラブルデバイス「VivoWatch」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。