体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『手裏剣戦隊ニンニンジャー』放送に先駆け『シュリケン合体 DX シュリケンジン』発売! 2モード変形でワッショイ! ニンジャ!!

【推奨メインカット】シュリケン合体 DXシュリケンジン

今年40周年を迎えるスーパー戦隊シリーズ。2月22日から放送開始予定となっているシリーズ最新作は、忍者をモチーフとした『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。『忍者戦隊カクレンジャー』、『忍風戦隊ハリケンジャー』に続く忍者モチーフの3作めとなります。

今回の『手裏剣戦隊ニンニンジャー』で登場するのは“忍シュリケン”にフォーカスをあてた新たな忍者ヒーロー。「忍びなれども忍ばない!」を決めゼリフに、伝説のラストニンジャの孫たちであるド派手で個性豊かな忍者が妖怪退治を繰り広げるそう。忍ばない忍者! 気になりますね。

さて、スーパー戦隊シリーズといえば、合体ロボットですが、放送開始に先駆け2月14日から『シュリケン合体 DX シュリケンジン』が発売! これでどんなロボットが登場するのか、いち早くわかっちゃいますよ!

※すべての画像入りの記事はガジェット通信でご覧いただけます
http://getnews.jp/archives/806714

1体のロボットで「人型」と「ドラゴン型」の 2 モードが楽しめる!

番組のキーアイテムである手裏剣型の“オトモ忍(ニン)シュリケン”と5体の“オトモ忍(ニン)”を変形・合体させると、“DX シュリケンジン”が完成。

シュリケンジンドラゴ

人型の“DX シュリケンジン”から、中央の“オトモ忍シノビマル”を“オトモ忍ドラゴマル”へ差し替えることで、ドラゴン型のロボット“シュリケンジンドラゴ”に変形。2モード変形が楽しめます。

オトモ忍シノビマル オトモ忍ドラゴマル オトモ忍ワンマル オトモ忍ダンプマル オトモ忍ビュンマル

合体する“オトモ忍”には、“シノビマル”や“ドラゴマル”の他に、犬型の“オトモ忍ワンマル”、ダンプ型の“オトモ忍ダンプマル”、“オトモ忍ビュンマル”などがいます。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。