体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

森高千里、秘蔵ライヴ映像が作品化へ&本人登場の先行上映会開催決定

森高千里が過去に開催した「森高ランド」ツアー(1990年)と「古今東西~鬼が出るか蛇が出るかツアー」(1990~1991年)の合間に行われたライヴから、秘蔵ライヴ映像2本が全曲収録で初作品化されることが決定した。

Blu-ray&DVD『1990年の森高千里』 (okmusic UP's)

1990年、20歳の森高千里は、前年に発売した初ベスト盤『森高ランド』を記念し、伝説となった「森高ランド」ツアーを1月12日~3月7日まで全17ヶ所19公演敢行。3月には1989年の「非実力派宣言」映像を発売した。

1990年4月11日に21歳の誕生日を迎え、4月から9月までライヴハウスツアーとイベントで全国30ヶ所のライヴを行い、合間にシングル「道/青春」、「臭いものにはフタをしろ!! 」、そして代表曲にもなった11th シングル「雨」をリリース。10月17日には、自身初のオリコンアルバムチャート1位を獲得した5枚目のオリジナルアルバム『古今東西』をリリース。その後、「古今東西~鬼が出るか蛇が出るか」ツアーを12月15日~翌1991年3月4日まで全国24ヶ所28公演を実施。

そんな、森高千里にとって象徴的とも言える1990年には、目撃した歴史の証人にしか知りえない、2本の伝説のライヴが存在した。

「1990年の森高千里」秘蔵ライヴ映像の1本目は、1990年に16公演行われた学園祭のファイナル公演として、1990年11月29日に宇都宮市文化会館で行われた宇都宮大学の学園祭ライヴ。当日のライヴ音源も迫真のライヴCD化される。

そしてもう1本の秘蔵映像は、1990年8月28日に浜松市民会館で開催された、サマー・イベント・ライヴ。宇都宮市文化会館はカメラ3台、浜松市民会館はカメラ2台。おそらく記録用に撮影しお蔵入りしていたと思われる。今回発掘された映像を確認してみると、ある意味「森高千里」にとって象徴的な1990年らしく、目撃した歴史の証人にしか知りえない、伝説のライヴだったことがわかる。

1990年の森高千里。既に作品化されている「森高ランド」ツアーに、「古今東西~鬼が出るか蛇が出るか」ツアー。実はこの「1990年の森高千里」で、「1990年の森高千里」は完成されるのである。

その伝説の秘蔵ライヴ映像のうち、宇都宮大学の学園祭ライヴ(1990年11月29日 宇都宮市文化会館)を、映画館の大画面&大音量で初体験できる4日間限定先行上映として、東京・六本木のTOHOシネマズ 六本木ヒルズのみにて開催決定。

さらに、初日の3月28日(土)には、森高千里本人も参加する、「先行プレミアム上映会&森高千里トークショー」も決定! 「森高ランド・ツアー1990.3.3 at NHKホール」も「古今東西~鬼が出るか蛇が出るかツアー‘91~完全版」も作品発売前に先行プレミアム上映会が企画されたが、森高千里本人参加の先行プレミアム上映会は今回が初。「1990年の森高千里」トークショーで、本人の口から何が語られるか気になるところだ。

チケット発売は3月21日(土)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズ劇場窓口、インターネットチケット”vit”にて発売開始される。プレミアムなこの機会をお見逃しなく!

■インターネットチケット”vit”
https://www.tohotheater.jp/vit/

『1990年の森高千里』スペシャルダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=UwVTXSwbk94

Blu-ray&DVD『1990年の森高千里』
2015年4月01日発売
【3枚組完全初回生産限定BOX】(2Blu-ray+2CD)
WPZL.90061~4/¥18,333+税
<収録内容>
DISC 1:Blu-ray
1990/11/29 宇都宮市文化会館(宇都宮大学の学園祭ライヴ)映像
DISC 2:Blu-ray
1990/08/28 浜松市民会館 映像
DISC 3:CD
1990/11/29 宇都宮市文化会館(宇都宮大学の学園祭ライヴ)ライヴ音源
◎完全初回限定BOXのみ収録の超豪華特典
1.森高千里 豪華80ページ写真集(秘蔵フォト満載)
2.森高千里カレンダー2015[2015年4月~2016年3月]
3.ハイレゾ・ダウンロード・フォト・カード
1990/11/29 宇都宮市文化会館(宇都宮大学の学園祭)ライヴ音源
4.豪華三方背大型BOX仕様
※超豪華特典は、これから続々と追加決定予定!

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。