ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨックモックから日本の四季を描いたオリジナルデザインパッケージのシガール販売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京・青山の老舗洋菓子メーカー、ヨックモック。そのヨックモックが羽田空港で新商品を発売しました!

ヨックモックと言えば、バターをふんだんに使った生地を焼き上げ、葉巻状に巻いたロングセラー商品「シガール」が有名ですよね! シガールは、これ以上入れるとお菓子にならないというギリギリの分量までバターを増やし、より深いコクと風味を実現。豊かな風味とサクッとした口当たり、繊細なくちどけが楽しめます。

その「シガール」の新パッケージ「シガール(日本缶)」(本体価格1200円)が羽田空港に新登場。こちらの商品は2020年に開催される東京オリンピックに向け、今後増加が見込まれる訪日外国人をターゲットに作られた商品とのこと。

そのパッケージは、扇に春の桜や秋の紅葉などが描かれた日本の四季を感じられるデザインで、日本の魅力である自然景観を感じることができます。また、ベースに使われた赤と黒が日本の伝統技法である漆塗りを思わせるような仕上り!

日本を感じさせるオリジナルデザイン缶に入った「シガール」。外国の友人に贈っても喜ばれそうですね!

<販売店舗>
TIAT DUTYFREE CENTRAL(羽田空港国際線ターミナル3F制限エリア内)、海外店舗(香港・台湾)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP