ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フレンチと日本の融合! お腹いっぱいニコラ丼登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

うさぎのシュークリームや、うさぎの形をしたパフェ、うさぎリエジョアが好評のニコラシャール表参道店。最近では瓶に階層ごとに野菜や、具を詰め振ってから食べるメイソンジャーサラダも話題になっています。

そんな注目のニコラシャールに、ランチタイムにぴったりのお腹いっぱい“ニコラ丼”が登場。こちらは、フランスのミシュラン一つ星のレストランで働いていたニコラシャールが日本のお米とフランス料理を融合させて考案したのだそうです。

そのメニューの第一弾は「牛の頬肉の赤ワイン煮込み」。ニコラの生まれ故郷であるフランスの美食の街リヨンの郷土料理を日本風にアレンジ。お肉は一度焼いた後に煮み、赤ワイン、玉ねぎ、人参、タイム、ローリエ、クローブ、ジュニパーベリーで作る濃厚なソースと一緒にいただきます。

メニューは週替わりで、今後も様々な丼が登場予定! お値段はそのままでご飯の量も選べるのでたくさん食べたい男性と一緒に出掛けても良さそうですね。

ランチメニューは平日11時から14時まで、土日は数量限定で1日中注文できます。

ニコラシャール表参道本店
東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 2F キャットストリート
11時~20時(カフェL.O.19時)
http://nicolasusagi.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP