ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Android ウォークマン「NW-ZX1 / NW-F885 / NW-F886 / NW-F887」のソフトウェアアップデートを開始、ハイレゾ転送可能なクレードル「BCR-NWH10」に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲ BCR-NWH10

Sony が Android ウォークマン「NW-ZX1 / NW-F885 / NW-F886 / NW-F887」のソフトウェアアップデート(ZX1 は ver1.14、F800 シリーズは ver1.24)を 2 月 5 日に開始しました。今回のアップデートで、ハイレゾ音源の再生が可能な専用クレードル「BCR-NWH10」に対応します。BCR-NWH10 は、ウォークマンを充電しながら外部のオーディオ機器にハイレゾ音源をデジタル出力可能にするクレードルです。Sony ストアでは 14,750 円で販売されています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロード」より手動で即時アップデートを実施できます。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
Tegra X1を搭載したSHIELD Tabletの後継が開発されており近く発表されるという噂
カレンダーアプリ「Sunrise」がタブレットに対応、Jリーグの試合やF1レースなどの25,000種類ものカレンダーを追加可能に
Verizon版Nexus 6はキャリアロゴあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。