ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガーナミルクを過去最高の1.5枚を使用したチョコ味つけ麺とは?!ロッテがチョコの可能性に挑戦し限定販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社ロッテが人気ラーメン店「麺屋武蔵」とコラボレーションし、バレンタインデーに向けたつけ麺メニュー 「つけガーナ2015」(880円)を各店1日20食限定で販売する。

ロッテはチョコを調味料として普及させるべく、「チョコごはん」という新たな食シーンの創造する試みに取り組んでおり、その一環が「つけガーナ2015」だ。

つけ汁はガーナミルクとフォン・ド・ボーを合わせた上品な味わいに仕上げられている。麺にのせたスパイスやハーブ、ゆずジャムやピクルスなどと共に食べると、濃厚でありながら時折さわやかな酸味や異なる食感のアクセントがあり、一口ごとに新しい発見をもたらす。

麺は味がからみやすい中太麺で、赤ワインとテンメンジャンで炒めたひき肉などとともに、かき混ぜて和え麺にしても美味しくいただける。

ターゲットは20~30代男性を中心に、20~30代女性も想定。販売店舗は麺屋武蔵 新宿本店、蒲田店の3店舗となっている。販売期間は2015年2月7日(土)~2月15日(日)。

調味料としてのチョコの可能性を確かめに、「つけガーナ2015」を食べにいってみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP