体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

凛として時雨、シークレットライヴで3年ぶりの恵比寿リキッドルームに降臨

初のベストアルバム『Best of Tornado』と、ニューシングル「Who What Who What」を1月14日にリリースした凛として時雨が、2月4日(水)に『Hyper Secret GIG』と題したシークレットライヴを恵比寿リキッドルームで開催した。

2月4日(水)@恵比寿リキッドルーム (okmusic UP's)

ライヴは、新曲「Who What Who What」からスタート。『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』の主題歌となっている曲で、同じく『PSYCHO-PASS サイコパス』のTVシリーズでオープニングテーマを務めた楽曲「abnormalize」や「Enigmatic Feeling」なども披露すると観客からは多くの歓声が。

「ラストダンスレボリューション」など凛として時雨らしい突き刺さるようなアグレッシブなパフォーマンスの後には、ツアーでは定番となるピエール中野によるMCコーナーも。ライヴも後半戦、終盤に向かうに連れて加速度的に熱気が増すオーディエンスの中、最後は「Missing ling」で轟音かつエモーショナルに会場を圧倒。全10曲のこの日限りのセットリストで締めくくった。

凛として時雨が恵比寿リキッドルームでライヴを行うのは、2011年に行われた『αβ+1 TOUR』のファイナル公演以来約3年ぶりとなる。

なお、凛として時雨は全国ツアー『凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015』を来月2月 8日(日)仙台RENSAからスタートする。

photo by 河本悠貴(Yuki Kawamoto)

シングル「Who What Who What」
2015年1月14日発売
【CD+DVD】
AICL-2795~6/¥1,200+税
※3月末日までの期間限定販売
<収録曲>
1.Who What Who What
2. Who What Who What (Movie edit)
<DVD収録内容>
1.「Who What Who What」Music Video
2.「PSYCHO-PASS サイコパス選択無き幸福」teaser movie “abnormalize” edit
3.「PSYCHO-PASS サイコパス2」non-credit another opening movie

アルバム『Best of Tornado』
2015年1月14日発売
【Hyper Tornado Edition】初回生産限定豪華盤(2CD+DVD)
AICL-2797~2800/¥7,500+税
※布張りスペシャル・パッケージ+100P Photobook
【Tornado Edition】初回生産限定盤(2CD+DVD)
AICL-2801~3/¥4,200+税
※デジパック仕様
【通常盤】(CDのみ)
AICL-2804/¥2,800+税

<Disc1 収録曲>
01.JPOP Xfile
02.Telecastic fake show
03.abnormalize
04.illusion is mine
05.想像のSecurity(2015 mix)
06.DISCO FLIGHT
07.moment A rhythm(short ver.)
08.Beautiful Circus
09.I was music
10.鮮やかな殺人(2015 mix)
11.テレキャスターの真実(2015 mix)
12.nakano kill you(2015 mix)
13.Enigmatic Feeling(2015 mix)
14.Missing ling
15.傍観
※15曲収録・全楽曲ロンドン・メトロポリススタジオでのリマスタリング
<Disc2 DVD収録内容>
Music Video
(Sadistic Summer/想像のSecurity/DISCO FLIGHT/Telecastic fake show/JPOP Xfile/
I was music/illusion is mine/abnormalize/Beautiful Circus/Metamorphose/Enigmatic Feeling)
<Disc3(CD)収録曲>
01.鮮やかな殺人(from Demo Tape)
02.TK in the 夕景(from Demo Tape)
03.テレキャスターの真実(from 「#3」)
04.赤い誘惑(from 「#3」)
05.Sergio Echigo (from 「#3」)
06.傍観 (from 「#3」)
07.CRAZY感情STYLE (from 2006.12.2 Live at SHINJUKU LOFT)
08. ラストダンスレボリューション(from 2006.12.2 Live at SHINJUKU LOFT)
09. Acoustic (from 2006.12.2 Live at SHINJUKU LOFT)
10. Sadistic Summer (from 2007.11.11 Live at SHIBUYA-AX)
11. 赤い誘惑(from 2007.11.11 Live at SHIBUYA-AX)
12. 夕景の記憶(from 2007.11.11 Live at SHIBUYA-AX)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会