ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

視覚・聴覚のライブ感を楽しめる! お好み焼き店で味わえる絶品肉料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月26日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)、「超速View」のコーナーで「絶品! こだわり&多彩な肉料理」と題し、お好み焼き店「京ちゃばな 新宿」(東京都新宿区)が紹介された。

 同店では最近新たに肉料理を始めた。メニューは牛・鶏・羊などの肉料理は全部で7種類。イチオシが「国産黒毛和牛のステーキ~台湾醤油(しょうゆ)のガーリックステーキ~」(1680円 税抜き)。脂の甘みと肉のうまみのバランスが抜群で、後味はさっぱりしている。にんにくの効いた台湾醤油のソースが肉の味を引き立てる。

 「スペアリブの黒胡椒(こしょう)ソース」(980円 税抜き)は、うまみが凝縮された肉厚のスペアリブを豪快に焼き、黒胡椒ソースをかけた一品だ。鉄の皿で提供され、視覚・聴覚のライブ感を楽しめる。甘辛のソースがアクセントになっている。しっかりとした肉質は食べ応えがあり、豚のうまみを心ゆくまで味わうことができる。

■話題のお店に追加取材■
慣れ親しんだ定番のお好み焼きはもちろん「とまとのお好み焼き 豚肉&チーズ」(1180円 税抜き)や「アボカドのお好み焼き 豚肉」(1080円 税抜き)などオリジナリティーあふれる新感覚のお好み焼きが楽しめる「京ちゃばな 新宿」。

特にトマトを使ったお好み焼きは人気が高く、ぜひ食べてみてほしいと店長の松岡さんは話す。だしが効いた生地に、キャベツなどの具材をたっぷり敷き詰め、卵を落としたお好み焼きを焼き上げる。その上に、湯むきしたトマトと、ソースと卵などが入ったオリジナルソースをかけて食するのがこの品だ。ソースをかけたときのジュージューという鉄板の音が食欲をそそり、ふわっと仕上がった生地や甘酸っぱくさっぱりとした味わいのトマト、卵のコクがマッチしている。

ほかにも京野菜と日本そばを使った「アボカド黒焼きそば 京野菜ミックス」(1180円 税抜き)も人気が高い。九条ネギや万願寺トウガラシなどの京野菜を使ったメニューで、上品な味わいの京野菜とあっさりした日本そばに、濃厚なアボカドがアクセントになっている。

 新宿三丁目駅から徒歩1分とアクセス抜群で、広々とした造りの店内は歓送迎会にも最適。3980円(税抜き)から1万円(税抜き)とコースも豊富で、目的に合った料理が楽しめる同店をぜひ利用してみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:京ちゃばな 新宿(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×和食のお店一覧
60種類にも及ぶチョコレートを使ったメニューの数々 女性客から人気を集めるレストラン
アジアのイケメン歌手の大好物! 博多とんこつラーメンの真髄!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP