ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RADWIMPS 野田洋次郎初主演作『トイレのピエタ』に宮沢りえ&大竹しのぶ出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 RADWIMPSの野田洋次郎(vo,g)初主演作『トイレのピエタ』に、宮沢りえと大竹しのぶの二大女優の出演が決定した。

 本作品は、野田洋次郎が演じる余命3か月を宣告された宏が、女子高生の真衣と出会い、最期の夏に生きる喜び/輝きを見いだしていく、生と死がスパークする切ない恋愛映画。宏の母親役に大竹しのぶ、宏に懐く入院中の少年の母親役に宮沢りえが決定。二人ともRADWIMPSの大ファンということもあり出演オファーを快諾し、野田洋次郎を演技で支える。

◎大竹しのぶコメント
もともと私がRADWIMPSの大ファンだったことが始まりで、共演させて頂くことになりました。ライブを観に行って野田さんとお話をする様になり、私の芝居を観に来て下さる様になり、食事をする様になり、お友達になってしまいました。洋次郎さんが映画を演るということを前から聞いていたので、絶対何でもいいから出るねと約束してしまいました。実際、ロケ先のメイクルームで逢ったのが不思議でした。これから二人で親子になるなんて…! 洋次郎さんの芝居は本当に自然で美しかった。一緒の画面にいられて幸せでした。大河ドラマで共演したのがきっかけで仲良くなった(宮沢)りえちゃんにその時一緒だった水川あさみちゃんと私でラッドの素晴らしさを伝えていたのがきっかけで聴くようになったようで嬉しいです。

◎宮沢りえコメント
心を揺さぶられる大好きなアーティストの野田さんと、作品を通して物作りをすることにとても興味があったから出演させて頂きました。野田さんとの共演は、余計なものを付着させず、とてもシンプルにその役を生きるということに徹していることに感動しました。

◎甘木プロデューサー・小川プロデューサー・コメント
宮沢さんをお見かけしたのはRADWIMPSのライブ会場でした。RADWIMPSの大ファンである宮沢さん。野田さんとは初対面ということもあり、恥じらう姿がとても印象的でした。その時から、本作が実現したら是非出演して頂きたいと願っていました。大竹さんと野田さんは以前から知り合いで、野田さんが映画デビューするなら是非応援したいとご本人が仰っていたのを人伝に聞きました。野田さんが演技する上でも経験豊かな共演者が欲しいと思っていた矢先だったのですぐにお願いしました。宮沢さんや大竹さんが参加してくれたことで本作のクオリティーが一気に高まったし、お二方が野田さんから引き出したモノはとてつもなく大きいと思っています。深謝。

◎映画『トイレのピエタ』
6月6日新宿ピカデリー他全国公開
http://toilet-pieta.com/

関連記事リンク(外部サイト)

RADWIMPS 最新ライブ映像作品で総合1位
【FUJI ROCK FESTIVAL ’15】第2弾ラインアップ発表、ライアン・アダムス、ジョニー・マーの出演決定
Da-iCE大抜擢 GENERATIONS/きゃりーぱみゅぱみゅ/清水翔太/ソナーポケット出演イベントのオープニングアクト決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP