ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝青龍登場で白鵬の引退心配される

DATE:
  • ガジェット通信を≫


大相撲1月場所で優勝し、幕内優勝回数33回の歴代最多記録を打ち立てるも、審判批判を行ったことで、物議を醸してしまった横綱・白鵬。1月31日放送の『Sma STATION!!』(テレビ朝日系)に出演して謝罪し、一つの区切りがついたかに思えた。しかし、元横綱・朝青龍がツイッターで発言したことで相撲ファンたちに不安が広がる事態となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

朝青龍が今回の件にツイッターで言及したのは2月2日から3日にかけてのこと。

「審判部間違えもうあるよ!何回もう、あった俺の時!!」
「つまらない事に厳しく文句言う、それより強い力士作る事大切!!文句無して勝つ力士万歳!!」
「白鵬もう帰って来て欲しい!!前人未到!!
つまらない事に意地悪されたら!!世界広いよ」
「最近仕事が忙しくて、ニュース見てない!!
白鵬いじめるな!!マスコミたち!!その心良く分かる人として!!」

などと、厳しい批判に晒された白鵬をフォロー。さらにはモンゴルへの帰国を促すかのようなメッセージを送ったのだ。

朝青龍といえば2010年、優勝した1月場所中に起こした暴行事件の責任を取る形で、現役を引退している。今回の白鵬の騒動に、引退した朝青龍の姿を照らし合わせるネットユーザーも多く、ツイッターでは、

「せっかく相撲ブームが再来してるのに年寄り共は白鵬に苦言行って白鵬が見限って引退したらどうすんのよ自分達の首を自分達で締めてるようなもんだわ」
「さすがに引退はないと思うけど・・・まあ、白鵬のやる気がなくなっちゃうってのはありそうかなあ」
「白鵬が今回のアレで引退に追い込まれるようなことがあったら相撲地味になるなあ」
「日本の相撲界のシキタリについていけないと白鵬が引退表明したら大変なことに。でもそれくらいやって欲しい」

と、引退を心配する声が続出。また、白鵬がいなくなった後の相撲界が不安だという意見も多かった。

優勝後のインタビューで、今後もまだ頑張りたいとしつつも、「目標がなくなって引退なのか考えた」と発言した白鵬。心が揺れ動く横綱に相撲ファンも気が気でないようだ。
(R25編集部)

朝青龍登場で白鵬の引退心配されるはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

大相撲初場所、ツイッターでも大人気
通訳はなし?相撲部屋の異文化対応
鶴竜横綱で日本人力士の奮起に期待
「相撲にハマる女子」急増の理由
引退した琴欧洲のブログに感動の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP