ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「花粉の時期は沖縄勤務」夢の制度

DATE:
  • ガジェット通信を≫


間もなく訪れる春に、花粉症の人は今から戦々恐々としているかもしれない。目のかゆみ、鼻水、頭がボーッとするなどの症状に悩まされる人は多い…。そんななか、渋谷に本社を置くITベンチャー企業・スパイスライフが「花粉シーズンは、花粉飛散の少ない沖縄で勤務できる」という“リモート制度”を発表し、話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

この制度は、「花粉のない沖縄で働きたい」という社員の声を受けて導入されたもので、利用する時期と勤務場所に制約はなく、「花粉の時期の沖縄勤務」はあくまでも一例。諸々の費用は会社が負担してくれるという。

この夢のような制度に、ツイッター上では、

「素晴らしいな」
「うちの会社もやらないかなー」
「これいいなあ、ぼちぼち沖縄に逃げたい(´-`).。oO」
「2月~5月の4ヶ月間、一年の1/3を花粉症の薬を飲み続けてる。真面目に日本から脱出したくなるので、こういう制度は広がって欲しいなぁ」
「花粉症持ちとしてはすごく羨しい制度だ……! 場所に制限はないという話なので、この条件なら僕は無菌室で働きたい(ハウスダストもダメなので)」

などと羨ましがる声が続出。また、

「こういった社員のパフォーマンスを上げるために合理的な制度を新しく導入する素晴らしい会社もあるのですね」
「これは面白い試みだなー、ただリモートワークやりますってより印象に残りますね。知見が貯まったら是非公開してほしいです」(原文ママ)

と、社員の声に対応する柔軟な社風に注目する人も。

この動きが広がれば、花粉症の人にとって朗報なだけでなく、新たな働き方のスタイルのひとつとなるかもしれない。
(R25編集部)

「花粉の時期は沖縄勤務」夢の制度はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

花粉症でも大丈夫なバーチャル花見
増加中「昼寝制度」導入企業の狙い
「スタンディングデスク」の実力
沖縄離島の極上ビーチBEST5
夜型人間はクシャミが出やすい!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP