ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

賃貸の新潮流リノベパーティに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫


春からの進学や就職、異動に向け、多くの人が引っ越しを検討していることだろう。できればおしゃれで快適な部屋に住みたいが、賃料との兼ね合いもある。予算と希望が完全にマッチする賃貸住宅というのは、なかなか見つからないものだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そんな悩みに応えるべく、賃貸住宅業界では数年前から「DIY可」を打ち出す動きがみられる。なかには壁にペンキを塗ったり、床を張り替えたりといった、大がかりな改修を許容する貸主も。「自ら手を加え、理想の住まいを作っていく」という、従来の賃貸住宅にはなかった付加価値をもつ物件が続々と登場してきているのだ。

「従来の賃貸住宅は退去時に求められる『原状回復義務』の壁もあり、入居者が自由に手を加えるという発想をなかなか持てませんでした。しかし、ここ数年は住まいの『リノベーション』が浸透したこともあり、賃貸でも持ち家のように“自由にカスタマイズしたい”という欲求が高まっています。『SUUMO賃貸』掲載物件のなかでも『カスタマイズ可・DIY可』の物件は急増していて、この1年半で4万件に到達しました。1年前と比べても約6倍の伸びです」(リクルートの住宅情報サイト「SUUMO」編集長・池本洋一氏)

こうした動きを受けて、2014年4月には国土交通省が「借主負担DIY型」賃貸借契約についてのガイドラインを発表。借主負担DIY型とは、借主(入居者)が自己負担で修繕や模様替えを行うもので、通常は貸主(大家)が行うべき修繕も(主要な構造部分を除いて)入居者に委ねられている。その代わり、賃料は市場相場よりも安く設定されていて、退去時に改修部分の原状回復義務もない。今やそんな契約形態の利用意向を持つ人が、入居者の5割に及ぶという(リクルート住まいカンパニー「賃貸住宅におけるDIY意向調査」)。

「今年の春は、ガイドラインが発表されてから迎える初めての引っ越しシーズン。DIY可の賃貸物件がさらに盛り上がっていくでしょう。賃貸物件の空き家率が緩やかに上昇を続けるなか、古い家をセルフリノベして住まうというスタイルは、空き家問題解決の糸口としても期待されています」(同)

最近では、新たな動きとして、入居者がリノベーションを「イベント化」し、仲間とともに楽しむケースも増えているという。

「フェイスブックなどで仲間を募り、ワイワイとパーティ感覚で手づくりのリノベーションを楽しむ。20~30代の女性を中心に、こうした動きが広がりつつあります。多少の失敗もご愛嬌で、作るプロセスや完成した部屋の画像もグループでシェア。それがソーシャルメディアで拡散し、『自分もやりたい』と声を挙げる仲間(パーティ)が増えていく。そんな『リノベパーティ』ともいうべき新たなスタイルが生まれつつあります」(同)

セルフリノベに使えるかわいいパーツや工具を扱う専門店や、DIY初心者が練習できる工房も登場。3Dプリンターの普及に伴うメイカーズムーブメントなどもあり、ビギナーでもクオリティの高いモノづくりをできる環境が整ってきている。従来のような‟プロ任せ“のリノベーションとは異なり、結果的に安上がりで済むこともポイントだ。壁紙を貼り替えたり、好みの照明器具を設置したり、棚板・建具を取り付けたり…といったセルフリノベを20~30万円ほどかけて行うケースが多いという。

「『DIY』というとかつては男性が行う『日曜大工』のイメージでしたが、今の20代には“お洒落で楽しく女性向き”というイメージが広がっています」と池本さん。最近では、「新築分譲」でもあえて「仕上がり90%」の段階で引き渡す物件まで登場。昨年から販売を開始した「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」では、仕上げの塗装作業を入居者家族に委ねる「90%引き渡し」で話題を呼んだ。

‟ものづくりの楽しみ“に価値を見出す若い世代の志向は緩やかに、しかし確実に高まりつつある。世界的にも「DIY」が進化した「DIWO(Do It With Others)」というムーブメントに注目が集まっている。そんな価値観を追い風に、2015年は「リノベパーティ」ブームが加速するかもしれない。
(榎並紀行/やじろべえ)
(R25編集部)

賃貸の新潮流リノベパーティに注目はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

高まる賃貸のカスタマイズ志向
リノベーションとリフォームの違い
部屋のくぼみで釘ナシ手作り整理棚
お部屋プチDIYアイデア6選
ものづくりの新潮流「DIWO」!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP