ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KEYTALK、4thシングル「FLAVOR FLAVOR」の全貌が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京・下北沢発4人組ロックバンドKEYTALK。2月5日26:00より放送されたレギュラー・パーソナリティを務めるJ-WAVE「THE KINGS PLACE」番組内で、3月4日リリース4thシングル「FLAVOR FLAVOR」が太陽系初オンエアされた。そして、その全貌が明らかになった。

今作は、1.FLAVOR FLAVOR、2.ナンバーブレイン 3. Stand By Me、と初回盤・通常盤ともに新曲全3曲が収録される。

首藤義勝の作詞・作曲による表題曲「FLAVOR FLAVOR」は飛び跳ねながら泣ける曲を作りたいと思いから生まれた楽曲。過去と現在、夢と現実、交錯する世界観とひとつのストーリー、爽快感溢れるポップロックチューン。

小野武正の作詞・作曲による「ナンバーブレイン」は、KEYTALKメロデックパンクサウンド!ハードなパワーコードツインギターにツインボーカルのライブアンセムと言える楽曲。

寺中友将の作詞・作曲による「Stand By Me」は、オルガンとシンセサイザーが主役の音を鳴らす。ということにチャレンジして完成された楽曲。歌詞には“いつだって そばにいて欲しい、きっとあなたにもそう想ってくれる人が何処かに居る。同時に今、そばに居てくれるものを大事にしていきたい”といったメッセージがこめられている。

新曲3曲はKEYTALKのライブを更に盛り上げる楽曲として完成された。

また、そのジャケット写真・新アーティスト写真も本日公開。商品内容・封入特典・チェーン店特典は後日発表となる。

3月11日からスタートする全国20カ所公演「KEYTALK “遥々、春バラーバはちもくがあなたの街まで春をお届けに参ります、候。~桜~” 対バンツアー」のゲストバンド(Czecho No Republic、Bentham 、SAKANAMON、ORESKABAND、フレデリック、POLYSICS、TOTALFAT、04 Limited Sazabys、Fear, and Loathing in Las Vegasの9組)も発表されおおいに盛り上がりを見せている。

リリース情報
シングル「FLAVOR FLAVOR」
2015年3月4日発売

初回盤(CD+DVD)VIZL-793 1,800円+税

通常盤(CD)VICL-37022 1,200円+税
収録曲(*初回盤通常盤共通)
1.FLAVOR FLAVOR
2.ナンバーブレイン
3. Stand By Me

関連リンク

KEYTALK オフィシャルサイトhttp://www.keytalkweb.com/
KEYTALK オフィシャル facebookhttps://www.facebook.com/KEYTALKofficial
KEYTALK Twitter Offcialhttps://twitter.com/KEYTALKtweet
GMpVhttp://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP