ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レキシ、アルバム『レシキ』アナログ盤をピクチャー盤仕様で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年6月4日に発売され、オリコンウィークリーチャート初登場7位を記録したレキシの4枚目のアルバム『レシキ』が、アナログ盤LPで発売されることが決定した。

4月中旬の発売予定となっているこのアナログ盤は、今回もプレミア必至の”笑撃”ピクチャー盤仕様での発売。前作『レキミ』のアナログ盤は好評につき完売しており、確実にゲットしたい方は、予約での購入をオススメしたい。

レキシのアルバムは、作品に参加するアーティストに付与されるレキシネームと共に豪華客演陣の参加も話題に。今回アナログ盤化が決定したアルバム『レシキ』には、阿部sorry大臣ちゃん(阿部芙蓉美)/足軽先生(いとうせいこう)/北のパイセン問屋(怒髪天)/尼ンダ(二階堂和美)/旗本ひろし(秦 基博)/シャカッチ(ハナレグミ)/もち政宗(持田香織 from Every Little Thing)ら豪華絢爛な客演陣がゲストボーカリストとして参加。

またゲストミュージシャンにも、となりのトロ遺跡(朝倉真司)、伊藤に行くならヒロブミ(伊藤大地 from SAKEROCK)、健介さん格さん(奥田健介 form NONA REEVES)、鉄剣通(川上鉄平)、御恩と奉公と正人(鈴木正人 from LITTLE CREATURES)、滝のもとの人麻呂(滝本尚史)、TAKE島流し(武嶋 聡)、蹴鞠Chang(玉田豊夢)、お台所さま(真城めぐみ from HICKSVILLE)、DA小町(町田昌弘)、ヒロ出島(山口寛雄)、ニセレキシ(U-zhaan)、元気出せ!遣唐使(渡 和久 from 風味堂)と、粋なレキシネームと共に錚々たるメンツが参加。レキシ史上もっともバラエティに富んだといっても過言ではない内容となっている。

また、昨年7月からは、このアルバム『レシキ』を引っ提げて、ツアーファイナルの武道館公演を含む全9か所11公演の全国ツアーを開催し、各会場で完売続出の大盛況で終了。昨年末には、世界的ジャズピアニスト上原ひろみが”オシャレキシ”となって参入した東名阪ツアー『レキシ 対 オシャレキシ~オシャレになっちゃう冬の乱~』を開催、これも全公演完売満員御礼で終了させた。

なお、このツアーの東京公演の模様が、2月21日(土)にフジテレビNEXT/フジテレビNEXTsmartにて90分番組として放送されることが決定しているので、そちらも是非チェックしてほしい。

各方面で目覚ましい活躍を続けているレキシだが、2015年もこのアナログ盤LPの発売にはじまり、各地では続々とライヴが決定。最新のライヴ情報詳細は随時更新されるオフィシャルサイトで確認を。日本最高峰の音楽エンターテインメントを体現するレキシに、今年も注目だ。

アルバム『レシキ』
2015年4月中旬発売
【アナログ盤】
JSLP044/¥3,000+税
<収録曲>
■SIDE A
A1:キャッチミー岡っ引きさん feat. もち政宗 (持田香織 from Every Little Thing)
A2:年貢 for you feat. 旗本ひろし(秦 基博)、足軽先生(いとうせいこう)
A3:お犬様 feat. 尼ンダ(二階堂和美)
A4:RUN 飛脚 RUN
A5:salt & stone
■SIDE B
B1:僕の印籠知りませんか?
B2:憲法セブンティーン feat. シャカッチ(ハナレグミ)
B3:Takeda’ feat. ニセレキシ(U-zhaan)
B4:ドゥ・ザ・キャッスル feat. 北のパイセン問屋(怒髪天)
B5:アケチノキモチ feat. 阿部sorry大臣ちゃん(阿部芙蓉美)

【CD+DVD】
発売中
VIZL-677/¥3,600+税
<DVD収録内容>
バラエティ番組風ドキュメンタリー
、レコーディングドキュメンタリー

【CD】
VICL-64166/¥2,900+税
※両品番ともに、初回特典手書きジャケット封入!

『ビクターロック祭り2015』
3月14日(土) 幕張メッセ国際展示場
開場 9:00 / 開演11:00
【チケット料金】
前売りチケット ¥9,180(税込)
出演: KEYTALK / 木村カエラ / キュウソネコカミ / 斉藤和義 / スガ シカオ / Dragon Ash / ハナレグミ /星野 源/ レキシ *五十音順
オフィシャルサイト: http://www.rockmatsuri.com/

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
レキシ オフィシャルHP
星野源、「ビクターロック祭り 2015」出演決定!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP