ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

凛として時雨、全国ツアー直前にシークレット・ギグで観客を圧倒——OTOTOYライヴ・レポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

凛として時雨が2月4日、シークレット・ライヴ〈Hyper Secret GIG〉を東京・恵比寿リキッドルームで開催。エモーショナルな演奏で集まった観客を圧倒し、今週末からスタートする全国ツアーへ弾みをつけた。

こちらは、彼らにとって初となるベスト盤『Best of Tornado』と最新シングル『Who What Who What』を両方購入し、応募した人のなかから抽選で選ばれた800人だけが参加できるというもの。シークレットととはいえ、かなり久しぶりの単独公演。フロアでは招待券を手に入れた幸運な観客たちが、開演前から期待に胸をふくらませて、じっとステージを見つめていた。

定刻を10分ほどすぎた頃、場内が暗転して聴き慣れたSEが流れる。ピエール中野(Dr)が軽く手を挙げながら登場、続いて345(Ba)、TK(Gt)がステージに現れると、一斉に歓声があがる。中野とTKが軽く音を鳴らしたあとに、最新曲「Who What Who What」のイントロが響くと、客席は歓喜の声をあげた。序盤は勢いのある曲を中心に演奏され、場内の熱気はどんどん上昇していった。

「はじめまして、凛として時雨」というTKのあいさつを挟みつつ、「Enigmatic Feeling」「abnormalize」とシングル曲を2曲続けて披露。目まぐるしく色を変えながら点滅する照明の中で、演奏も激しさを増していく。客席の熱狂がピークに達したところで、ミドル・テンポの「ラストダンスレボリューション」へ。1曲のなかで次々と表情を変えていく初期の名曲に、客席はミラー・ボールの光に照らされながらじっと聴き入った。

ここで、定番の中野のMCコーナー。「ここが都内某所です!! みなさん、当選おめでとうございます!」と集まった観客を祝福。しばらくバンドとしてのライヴが少なかったこともあるのか、「はじめてきた人いますか?」との問いかけに手を挙げる人が多数いた。「ドラムの人がこんなにしゃべると思わなかったでしょ」とおどけつつ、「せっかくなので、Xジャンプをしませんか?」と提案。この日、一番の歓声とともに、場内は一体となってXジャンプを決めた。最後に「まだまだいける? 腹から声出せよ! 最後までよろしく!!」と叫び、普段より短めのMCコーナーを締めくくった。

あっという間に、ライヴは終盤へ。赤い照明とスモークのなかに浮かびあがったTKがゆっくりとギターをストロークすると、ラストの曲「Missing ling」がはじまる。TKの悲痛な叫びとギターの轟音が場内にこだますると、345も頭を振り乱しながら演奏。最後に「ねえ 残ってる」とTKが囁くように歌うと、全10曲、約1時間のライヴは終了した。

シークレットで普段より短時間のセットでの演奏となったが、ツアーに向けて彼らのモチベーションの高さを確認するには、じゅうぶんな内容だった。凛として時雨ならではのタイトかつエモーショナルな演奏に終始圧倒された。今週末の2月8日からは、いよいよ約2年ぶりの全国ツアーがはじまる。こちらはベスト盤と最新シングルを引っさげたツアーとなるので、いままで彼らのライヴを体感したことのない方も、ぜひ足を運んで生演奏の衝撃を味わってほしい。(前田将博)

PHOTO : 河本悠貴

〈凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015〉
2月8日(日) 仙台RENSA 17:15/18:00 ノースロードミュージック 022-256-1000
2月11日(水・祝) 広島CLUB QUATTRO 16:45/17:30 CANDY PROMOTION 082-249-8334
2月14日(土) 高松オリーブホール 16:30/17:00 DUKE 087-822-2520
2月21日(土) 金沢EIGHT HALL 16:30/17:00 キョードー北陸 025-245-5100
2月22日(日) 新潟LOTS 16:30/17:00 キョードー北陸 025-245-5100
2月28日(土) 沖縄ナムラホール 16:15/17:00 PMエージェンシー 098-898-1331
3月 5日(木) Zepp Tokyo 18:00/19:00 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
3月 8日(日) Zepp Nagoya 17:00/18:00 JAIL HOUSE 052-936-6041
3月 9日(月) Zepp Nagoya 18:00/19:00 JAIL HOUSE 052-936-6041
3月15日(日) Zepp Fukuoka 16:45/17:30 キョードー西日本 092-714-0159
3月22日(日) Zepp Sapporo 16:45/17:30 SMASH EAST 011-261-5569
3月26日(木) 大阪なんばHatch 18:15/19:00 清水音泉 06-6357-3666
3月27日(金) 大阪なんばHatch 18:15/19:00 清水音泉 06-6357-3666
4月4日(土) Zepp Diver City 17:00/18:00 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
4月5日(日) Zepp Diver City 16:00/17:00 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
■チケット一般発売中
・立見 : ¥4,860-
・2F着席指定席 : ¥5,400- ※各Zepp会場・なんばHatchのみ

・凛として時雨オフィシャルサイト
http://www.sigure.jp/

・凛として時雨、初の武道館ワンマンでバンド10周年を祝う――OTOTOY最速レポ
http://ototoy.jp/news/73910

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP