ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片品村のはげ盛りメニューがアツい! 重量3.5キロのカレーうどん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月3日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、月曜~金曜午後4時53分)では「新・東京見聞録」のコーナーで「デカ盛りの村」と題し、リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさんが「FoodsBar・Core」(群馬県片品村)を訪れた。

片品村では「はげしぃ~盛り」のことを「はげ盛り」と呼び、大盛りを遥かに超えた巨大な盛りメニューが存在する。今、この「はげ盛りグルメ」が注目を集めている。タワーのようにそびえたつ大きさの「オニオンリングツリー(L)」や食パン1斤丸ごと使用した「ハニートースト(パーティーサイズ)」など、普段から大きいサイズのメニューを提供する同店自慢のはげ盛りメニューが「豚玉カレーうどん(※シェア可能)」だ。

 直径30センチの土鍋には、麺5玉と具材となる豚バラ肉300グラムが使用され、スープを含めた総重量は約3.5キロにもなる。注文客からは、あまりの大きさに驚きの声が上がっていた。はげ盛りメニューを作った経緯を尋ねられた店主の須藤さんは「作っていると目が慣れてしまって大盛りに見えなくなる」とその理由を答えた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:FoodsBar・Core (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:伊香保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:伊香保×居酒屋のお店一覧
川越シェフも称賛! 女性に大人気のローストビーフ丼!
川越シェフも大満足の、進化した二段もりのカツ丼!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP