ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春を満喫!!「桜」を使ったスイーツ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「桜」を使った季節限定スイーツをまとめてご紹介。五感すべてで、春の訪れを感じてみてはいかが!?

1.【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】「春菓の重~桜づくしのお花見重~」
最初に紹介するのは、“まさに春”な色彩と香りが魅力の、春季限定のアフタヌーンティーセット。
桜と葉桜のパウンドケーキやオリジナル桜ジャムを挟んだモンブラン、桜花を浮かべた桜ブランマンジェなどのプティフール、桜ジュレと共に食べるフルーツサラダなど、まさに“桜尽くし”のラインナップ。そしてプラッターに、は2種類のスコーンと創作アペタイザーも。
春爛漫のこのメニュー、3月1日(日)から4月30日(木)まで、レストラン&バー 「ザ・ダイニングルーム」にて楽しめる。価格は 4,000円(税サ別)。(https://www.intercontinental-strings.jp/)

2.【ホテル イースト21東京】「桜の生パウンドケーキ」
パウンド型のふんわりしたスポンジケーキの中に生クリームを入れた生菓子。生クリームにはとろっとした「桜あん」と、ほのかに塩味を感じる「桜の葉の塩漬け」を加えて、甘すぎずさっぱりとしたクリームに仕上げてある。合格祝いや卒業のお祝い、入学シーズンの贈り物にも最適な、華やかな桜色のケーキ。3月1日(日)から4月5日(日)まで、「ベーカリーショップ アン」にて発売予定。(http://www.hotel-east21.co.jp/restaurant/un/)

3.【チロルチョコ】「さくらもち〈袋〉」
桜の葉の塩漬けパウダーを桜もちチョコの中に練り込んだ、もちグミのもちもち食感が美味しいチロルチョコ。チョコでありながら、本格的なさくらもちの味わいが楽しめる春らしい一品。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP