ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハンバーガーの新常識!?ハンバーガーにハチミツをかけて食べると劇ウマ!横須賀・ハニービーのハニービーバーガー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

神奈川県横須賀市、海軍の街として知られるこの街には、実は3つの激ウマメニューが存在している。

その3つとは、日本海軍のレシピをもとに作られた「カレー」、そして、米軍横須賀基地から提供されたレシピから産まれた本場アメリカサイズの「ハンバーガー」とニューヨークスタイルの「チーズケーキ」だ。

今回ご紹介するお店は、そのうちの1つ「ハンバーガー」で横須賀市民だけでなく、多くの観光客や外国人も魅了するお店「ハニービー」だ。

こちらのお店、1968年から在日米軍駐屯基地のメインゲート正面で営業を始めた横須賀ネイビーバーガーの元祖とも言えるお店。店内もアメリカンな雰囲気たっぷりで、少しレトロでアメリカンな雰囲気は他のハンバーガーショップとの違いを感じる事ができる。

もちろん在日米軍駐屯基地のメインゲート正面で営業しているため、日本に駐留するアメリカ軍の方々にも、長年愛されている老舗アメリカンダイナーなのだ。

それゆえ、その味はアメリカ軍お墨付きともいえる。特にこちらのヨコスカネイビーバーは100%ビーフでハーフポンド(227g)とド迫力。味もサイズもアメリカンなハンバーガーを豪快にかぶりつくのがこちらのスタイルだ。

しかし今回は、こちらのメニューのうち、ニュースタイルハンバーガーであるハニービーバーガーをご紹介したい。

・ジューシーな100%ビーフパテとそれを受け止めるバンズ
1968年から続くレシピで日本人だけでなくアメリカ軍の方々にも愛されてきた、こちらの100%ビーフパテ。カウンター内の鉄板でこんがり焼き上げられたパテは、たっぷりと肉のウマミをたたえており、どこまでもジューシー。そんなたっぷりとした肉汁のウマミをしっかりと受け止めるように計算されたバンズは、外はしっかりとしているものの、中は非常にふっくらとしている。肉のウマミに負けない、香りと甘みをしっかりと感じられるバンズなのだ。

・そのままでウマい
ひとくち食べると、100%ビーフパテから溢れる肉汁と甘みを引き出されたローストオニオンが、口の中で渾然一体(こんぜんいったい)となり、ウマミの二重奏を奏でていく。そこにフレッシュなトマトとレタスが小気味よい酸味と歯触りを与えて、爽やかにバンズの甘みと香りが鼻腔を駆け抜けていく。

・お好みでケチャップとマスタード
そんな、そのままでもウマいハンバーガーなのだが、お好みでケチャップとマスタードをはさんで、豪快にかぶりつくのをオススメしたい。マスタードの独特の辛味とケチャップの酸味と甘みが、そのままでもウマいハンバーガーに更なるウマさを追加してくれる。

・ハチミツを加えると劇ウマ!
そして最後に加えてもらいたいのがハチミツ。こちらのハチミツを加えるとケチャップとマスタードの味に丸みがでるため、さらにおいしく食べる事ができるのだ。甘みと酸味のバランスを整えつつ、自分好みの味を探すのも、楽しいだろう。

・ハンバーガー以外のメニューも充実
こちらのお店、ハンバーガーだけでなく、タコスやチリドッグ、ピザなど、本場アメリカの味を堪能できるメニューが取り揃えられている。たくさんのメニューがあるので、何度訪れても別の味わいを楽しむ事ができる、そんなお店でもあるのだ。

店内のアメリカンな雰囲気、そして店構えに違わぬ、歴史に裏打ちされた味。五感でも楽しませてくれるのがこちらのお店。是非味わっておきたい横須賀グルメの1つと言える。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ハニービー (HONEY BEE)
住所 神奈川県横須賀市本町2-1
営業時間  11:30~late night
定休日 無休

Via: 横須賀観光情報 ココはヨコスカ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP