ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

祝・プロ野球キャンプイン! 気になる臨時コーチの存在を探ってみた!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
祝・プロ野球キャンプイン! 気になる臨時コーチの存在を探ってみた!!

 2月に入り、12球団の春季キャンプがスタート。各チームとも、主力選手の動向に加えて、国内外から移籍してきた新戦力、あるいはルーキーたちのパフォーマンスを中心に、各メディアを賑わしている。そんな中、これまたキャンプの風物詩として話題になるのが、期間限定で参加する「臨時コーチ」の存在だ。

 今回は野球界の話題に詳しい『週刊野球太郎』編集部に、プロ野球のキャンプ中限定の臨時コーチについて聞いてみた。

     *   *   *

 今年の注目は、なんといっても松井秀喜氏だろう。いろんな情報が飛び交い、紆余曲折あったようだが、結局、2月上旬に、宮崎の巨人キャンプと沖縄のDeNAキャンプに各2~3日ずつ滞在するという日程となったようだ。また、その名目も「臨時コーチ」ではなく「視察」とのこと。

 昨年は、巨人の宮崎キャンプに「正式な」臨時コーチとして参加した松井氏。2週間程度滞在し、単に指導するだけではなく、自ら打席に立って現役時代と変わらぬパワフルな打球を放ってお手本を見せたり、バッティングピッチャーを務めたり、積極的に参加して汗を流す姿が連日報じられた。

 また、グラウンド上で長嶋茂雄終身名誉監督とのツーショットも実現。現役選手がかすむほどの存在感を発揮し、ファンやメディアを大いに喜ばせた。

 今年は滞在期間が短く、昨年ほどの濃度は期待できないだろうが、巨人だけでなく、在籍歴のないDeNAキャンプへの参加は、大きな話題となるはず。

 松井氏のルーキーイヤーに巨人の打撃コーチに就任したのが、DeNAの中畑清監督。そんな縁から今回の「視察」が実現したわけだが、中畑監督としても、悲願のCS進出を目指して、選手に常勝チームで戦ってきた松井イズムを感じてほしいところだろう。

 一方、巨人の永遠のライバルである阪神は、OBである江夏豊氏の臨時コーチ就任を発表。現役時代、先発&抑えと異なる立場で活躍し、206勝、193セーブを記録。さらに、5球団を渡り歩き、メジャーにも挑戦した江夏氏の経験は貴重だ。守護神の呉昇桓が「いろいろな話を聞いて学びたい」と早くも弟子入り志願するなど、指導を心待ちにしている選手もいる。

 このように、正式に発表されるケース以外にも、激励や取材でキャンプを訪れたOBが、旧知のチーム関係者に頼まれて「即席コーチ」として指導にあたる場合もある。スーツに革靴姿のかつての名プレイヤーが、若手選手を手取り足取り教えているシーンをスポーツニュースなどで見たこともあることだろう。

 ただ、どんな場合でも、当然ながらレギュラーのコーチが球団には存在し、継続したアドバイスも受けている。そこに、スポット的な指導が入ることで、混乱する選手も少なからずいるのも現実…。ましてや大物OBともなれば、丁重に扱わざるを得ない。

 首脳陣、選手、そして臨時コーチ。個人のレベルアップとチーム成績の向上と、目指す方向は同じ。臨時コーチの指導がスパイスとなって好循環をもたらすことをファンも願っている。

 『週刊野球太郎』は、プロ野球キャンプを総力特集! ルーキーの動向、ベテラン選手の状態、レギュラー争いなど、毎週ホットな12球団のキャンプ情報をお届け! 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』では、センバツ出場校や注目選手を詳しく解説! この選手名鑑は『週刊野球太郎 for ドコモSPモード』内にも新メニューとして追加!

 さらに、2月23日に『野球太郎Special Edition 2015プロ野球選手名鑑+ドラフト選手名鑑』が発売! 独自の切り口で全選手を細かく解説した選手名鑑は、今シーズンを何倍も楽しくさせること間違いなし! ドラフト候補、アマチュア野球を盛り上げてくれる選手もたっぷり掲載しています。

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパス、ドコモSPモードに対応しています。

■関連リンク
プロ野球界の節分珍エピソード
ストイックすぎるヤクルト愛が形に
中日のベテランが大記録にリーチ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。