体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 5.1(Lollipop)、インド向けのAndroid Oneには“今後数週間中”に提供予定、QuickSettingsパネルの機能性がアップ

インドネシア向けの Android One デバイスの発表の際に存在することが判明した Android の新バージョン「Android 5.1」が初期に発売されたインド向けの Android One デバイスにも “数週間中” に提供されることが Google より発表されました。Android 5.1 は、Android 5.0(Lollipop)のマイナーアップデート版で、インドネシア向けの端末には「LMX29F」のビルド番号のファームウェアが提供されています。Android One が最初に発売されたインドの端末は、今は Android 4.4.4 を搭載していますが、近く Android 5.1 にアップデートされます。Nexus 向けのアップデートの開発も行われているのですが、その提供時期は今のところわかっていません。

気になる Android 5.1 の変更内容については、まず、QuickSettings パネルの「Wi-Fi」と「Bluetooth」のトグルボタンの機能性が向上していることが確認されています。具体的にはパネル下部のテキストにリストメニューが追加され、接続先 SSID や機器をダイレクトに選択できるようになるそうです。Source : Google+Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「Sony SmartEyeglass」用のAndroidアプリをリリース、まずはTwitterとFacebook
Remotr : SHIELDシリーズのようにPCゲームをAndroidにストリーミングしてプレイできるAndroidアプリ
Google Play ミュージックのAndroidアプリがv5.8.1809にアップデート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。