ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、「Sony SmartEyeglass」用のAndroidアプリをリリース、まずはTwitterとFacebook

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲ ナビゲーションバーのボタンはAndroid 5.0ファームウェア仕様?

Sony Mobile がメガネ型 AR デバイス「Sony SmartEyeglass」用のプラグインアプリを Google Play ストアで公開し始めました。そろそろ発売されるのでしょうか。今回 Sony Mobile が公開したプラグインは Twitter 用と Facebook 用です。これらは Android 2.1 以上を搭載した端末にインストールできますが、SmartEyeglass 本体の発売されていないので試すことはできません。アプリページには SmartEyeglass のスクリーンショットはないので、実際の動作内容もわかりませんが、Google Glass のように目の前にツイートを表示し、音声コマンドでリプライできたりするものと思われます。SmartEyeglass は開発者向けキットとして今年度中に発売される予定です。アプリページのスクリーンショットによると、セットアップ方法は SmartWatch シリーズなどの Bluetooth 機器と大体同じのようです。ちなみに、スクリーンショットのナビゲーションバーに注目すると、公式 Android 5.0 ファームウェアで撮影されたものであることがわかります。「Sony SmartEyeglass 用 Twitter」「Sony SmartEyeglass 用 Facebook」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.1(Lollipop)、インド向けのAndroid Oneには“今後数週間中”に提供予定、QuickSettingsパネルの機能性がアップ
Remotr : SHIELDシリーズのようにPCゲームをAndroidにストリーミングしてプレイできるAndroidアプリ
Google Play ミュージックのAndroidアプリがv5.8.1809にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP