ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家の中、寒すぎ…低コストでがんばる防寒対策・小ワザ集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒さがいちばん厳しい2月。家の中が寒くてしょうがない!と悩んでる人もいるのでは。そこで今回は、試してみたい防寒対策ワザをネットから集めてみた。

■着る物で防寒!室内用かどうかは、関係なし?「登山用品やスキー用品の下着が暖かい! 冬山登山用のアンダーウェアがおすすめ」「家の中でもダウン。真冬はダウン着たまま布団に潜り込み、寝る」「極度の寒がりなので家の中でもマフラー、もこもこ靴下二枚重ね、手の甲だけの手袋、レッグウォーマー、パーカーonパーカー、小脇にアンカの完全武装です」「風邪でもないのにマスク。顔を覆うとあったかい」

流行中の“伊達マスク”は家の中でも有効のようだ。

■床からやってくる冷気をシャットアウト!「ホットカーペットを敷く。その下にアルミシートを敷くのを忘れずに」「廊下でも部屋でも、フローリングや板床にはとにかくカーペットやラグを敷く。あるのとないのでは全然違う」

常に体と接触せざるを得ない床。まずは床の冷気対策を意識するべきかもしれない。

■窓からもやってくる冷気はDIYでシャットアウト!「DIYで二重窓にしてる。窓枠に合う枠を作って養生シートを貼ってるけど、保温性抜群。その証拠に結露がガラスにつかない。枠を作るのが面倒なら、そのまま窓枠に両面テープで留めてもいい」「窓にプチプチをのりで貼ってる。のりは障子張替えコーナーで売っているものを水で50%ほどに薄めて雑巾を浸し、ガラスにつけます。春になったらべりっとはがせばOK」「ドアや窓の隙間に貼る隙間テープがオススメです。ドアの下の隙間からの冷気が寒かったけど、部屋が暖かくなりました!」

テープやプチプチ(正式名称は気泡緩衝材)をうまく活用している人は多いようだ。

ほかにも、「石油ストーブでお湯を沸かす」ことで部屋を加湿したり、「しょうが入りスープや豚汁をよく食べてる」「ストレッチ。身体が末端からじんわりあったまります」など普段の生活に取り入れたいアイデアも多数みられた。

それでは最後に、究極にうらやましい方法を……「デブ猫。温かいよ~」「ニャンコと一緒に寝ます。心まであったかくなる」

猫を飼っている方には当たり前のことかも!? 紹介したものはわりとローコストにできるものばかりなので、チャレンジしやすいものから試してみてはいかがだろうか。
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/02/04/77455/

【住まいに関する関連記事】寒い冬もぐっすり寝たい! 眠りのプロに聞く「安眠のコツ」
真冬に裸で宝木を争奪…。冬に行われる奇祭をまとめてみた
加湿も調理も可能な石油ストーブ。安全に使用するコツとは?
冬場に危険が高まる脳梗塞。自宅で出来る対処方法はあるのか?
花粉シーズン到来!花粉の侵入を防ぐシャットアウト術とは?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP