ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

頑張ってる自分へのごほうびに。「アニバーサリーワンピース」を集めよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。撮影女子会プロデューサーの中村朝紗子です。
私は、掲げていた目標や大きな夢が叶った節々に、お祝いのワンピースを買うようにしています。
それが、「アニバーサリーワンピース」。自分へのご褒美のようなものです。

頑張りを目に見えるカタチで残す

なぜそんなことを始めたのかと言いますと、理由は単純。自分に自信をつけたかったからです。新しい目標が叶ったときの達成感と喜び。これを積み重ねていくことが確かな自信に繋がります。
だけど忙しい日々のなかでは、すぐに次の課題ができたり、念願だった舞台に立つことにも慣れてきたりと、いつのまにか「頑張った自分」がいたことさえ忘れ去られてしまうことが多いのです。
そこで、入賞選手にメダルをかけてあげるような気持ちで、頑張った自分へのご褒美としてとっておきのワンピースを新調することを習慣化しています。

いまの自分+αのなりたいイメージでワンピースを選ぶ

アニバーサリーワンピースを選ぶときには必ず次の3つのことを意識しています。

・ いままでの自分が選ばなかったもの
・ 着るだけで気分があがるもの
・ 鮮やかな色のもの

自分がアップデートされるタイミングで買うワンピースですから、いつもの自分が選ぶようなものでは変化や成長の証にならないような気がするのです。

だから、成長して新しい自分になったことを表すような何かしらの「+α」の挑戦をワンピースにも求めます。これは撮影女子会でも同じです。
いつもは着ない色やデザインのドレスにチャレンジすることで新しい自分に出会い、驚かれるお客様は本当に多いんですよ…!

クローゼットをあけるたびに新鮮な気持ちに

自分の名前で連載を持つようになったこと。2年前は観客だった憧れの舞台に、ゲストとして登壇したとき。会社をつくることを決意した日…。
いま、私のクローゼットには、そんなタイミングで買った、大切な大切なワンピースがたくさん揃っています。
小さな夢を叶えるたびにアニバーサリーワンピースでクローゼットがいっぱいに満たされる。この繰り返しがとても嬉しいのです。
ワンピースが1着ごと増えるたび、夢に近づいていっている気がして勇気をもらえます。
ここ最近、自分自身を褒めてあげられていない人。頑張っているけれど、自分に自信が持てない人。アニバーサリーワンピースを集めることで、何かが変わるかもしれません。
urban woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ただお風呂に入るだけで痩せる! 寒い季節にピッタリのダイエット
いい女になるために卒業しておきたい3の習慣
二度寝なんてしない。いい女がしている「朝」の習慣

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP