ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“黒バス”モデルのデジカメ登場! 高尾や氷室・テツヤ2号とだって一緒に撮れる [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年、好評のうちに『週刊少年ジャンプ』での連載が終了した人気バスケ漫画『黒子のバスケ』。現在TVアニメ第3期放送中で盛り上がる中、カシオのデジタルカメラ・EXILIM『EX-ZS35』とのコラボモデルが登場しました。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧いただけます
http://otajo.jp/45557[リンク]

撮影した静止画に画像を合成できるEXILIM独自の「ダイナミックフォト機能」を活用し、好みのキャラクターと自分で撮影した画像を合成可能。簡単操作でキセキの世代やメインキャラたちと一緒に、自分だけの記念写真が撮影出来ちゃいます!

収録されているキャラは黒子テツヤ、黄瀬涼太、緑間真太郎、青峰大輝、紫原 敦、赤司征十郎といったキセキの世代はもちろん、火神大我、笠松幸男、高尾和成、氷室辰也、実渕玲央など欠かせない人気キャラたち、さらにはテツヤ2号まで!


また、カメラ起動時に流れるムービーも“黒バス”仕様! そしてカメラ本体はオリジナルの刻印入で、ホワイトとピンクの2色で展開します。目立ち過ぎないシルエットのデザインはさすが黒子。セットになった専用ポーチとストラップも黒子のユニフォームモチーフで、まさにプレミアム仕様のデジタルカメラとなっています。

カメラ本体には黒子モデルの専用ポーチ&ストラップが付属しますが、さらにキセキの世代と火神のユニフォームのポーチ&ストラップも別売りで登場。自分のお気に入りのキャラのポーチに入れ替えるのもいいかも!

今回のコラボモデルのEXILIMは2月9日より通販サイト『キャラモノon-line』にて、第1次予約受付を開始。完全受注販売なので要注意です。

このカメラで撮影すれば、何気ない日常だって黒子たちに囲まれた思い出の写真に。春からの思い出を黒バスキャラで彩ってみては?

黒子のバスケ×CASIO EXILIM 概要

製品名:黒子のバスケ×CASIO EXILIM
ベースモデル:EX-ZS35
カラー:ホワイト/ピンク 全2色
有効画素数:2010万画素
ズーム:光学6倍
液晶サイズ:2.7型
レンズ:広角26mm ※35mmフィルム換算
サイズ:幅94.9mm×高さ55.9mm×厚さ20.4mm
販売価格:25,000円(+税)
予約受付期間:2015年2月9日~2015年4月8日まで
お届け時期:第1次予約分 2015年3月末日を予定/第2次予約分 2015年4月末日を予定

<黒子のバスケデジカメ専用ポーチ&ストラップセット 概要>
商品名:黒子のバスケ×CASIO EXILIM専用ポーチ&ストラップセット
商品価格:各3000円(+税)
種類:火神モデル/黄瀬モデル/緑間モデル/青峰モデル/紫原モデル/赤司モデル(全6種類)
予約時期:2015年2月9日~2015年4月8日まで

商品ページ:
http://charamono.jp/?tid=2&mode=f26

(c) 藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP