ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マグロが大好きな松坂桃李も驚愕! 職人技が光るすしの数々を堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月2日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系、毎週月曜午後7時)で「坂上忍、家を建てる&総理の晩ごはん」と題し、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の大吉さん、俳優の松坂桃李さん、漫画家の蛭子能収さんが代々木上原にある「すし久遠」(東京都渋谷区)を訪れた。

 代々木上原の駅前、路地裏にひっそりとたたずむ同店。まず一品目は「春子鯛(かすごだい)」を注文。鹿児島県産のハナ鯛の子どもを赤酢で軽くしめ、鯛本来の甘みを凝縮している。握りを口にした松坂さんは「僕の中の体の細胞が喜んでいます」とコメント。大吉さんは「すごいまろやか。まろやかですけど、食べ終わったあと舌に甘さと酸味、おいしかった余韻がすごい」と職人の技に感嘆していた。

 二品目は「マグロの漬け」。大間産のマグロを1週間寝かせて熟成させることで、うまみと香りを最大限に引き出している。さらにカツオ風味の煮切り醤油で2時間漬けこめば、口に入れた瞬間に濃厚なうまみと香りが広がる漬けが完成する。またシャリに赤酢の酢飯が使われているのも特徴だ。握りを食べた大吉さんは「マグロ本来のうまみがちゃんと口の中で溶けていきますし、本当に濃厚ですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:すし久遠(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:代々木上原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:代々木上原×寿司(すし)のお店一覧
マグロが大好きな松坂桃李も驚愕! 職人技が光るすしの数々を堪能
食べることが大好き! 友近おすすめの名古屋の名店で焼肉とちゃんこを同時に食す!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP