ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北乃カムイがさっぽろ雪まつりに参戦! 目玉企画はコスプレバー「スナック猫耳」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 北海道札幌市で2月5日から開催される「さっぽろ雪まつり」の期間中、北乃カムイがグッズの販売やイベントを行う「北乃カムイゆきまつり2015」が実施される。

 北乃カムイは「北海道育成アイドル」として、ネット上で活動するバーチャルアイドルキャラクターだ。1月28日には日本コロムビアから『せーの!でおは『羊蹄山』/ComeHere!』でメジャーデビューを果たし、デイリーランキング64位・アニメランキング7位と健闘を見せた。

 その北乃カムイが北海道の魅力をアピールしようと、今年も「さっぽろ雪まつり」に参戦する。

 雪まつりでは「パーカー」「Tシャツ」「缶バッチ」といった新商品を多数取り揃えるほか、札幌市内各地で行われるイベントをジャックするなど大活躍。

 「nORBESAn ぽっぷかるちゃーふぇすた」や「ゆきまつりステージ」では公認コスプレイヤーshihoに憑依した北乃カムイによるライブステージを楽しめる。札幌市円山動物園では同園オリジナルキャラクター「マルヤマン」とコラボする予定だ。

 さらに「北乃カムイがもしもママだったら?」というパラレルワールドが展開されるコスプレバー「スナック猫耳」をすすきの某所に限定オープン。場所はTwitterのハッシュタグ「#スナック猫耳」を使えば探し出せるかも。

 北乃カムイプロジェクトによると「昨今、北海道経済の停滞や若者のお酒離れが進み、飲む文化が札幌駅周辺に流れてしまい、活気を失いつつあるすすきのを盛り上げたいとの思いでイベントを立ち上げた」とのこと。

 従業員は地元アイドルやアイドルの卵といったコスプレイヤーが多く、サブカルチャーをアピールしていく。日時は2月7日・8日の19時~22時。もうすぐ始まる「北乃カムイゆきまつり2015」、皆さんも参加してみては?

■関連リンク
お店で作りたてのビールを味わう
「可愛すぎる大根おろし」作者を取材
ちょっと変わった「クマのビスケット」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP