ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

内藤大助が老舗洋食店で高級食材・松阪牛のステーキを堪能!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月22日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください~」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時45分)で、元プロボクサーの内藤大助さんが「西洋肉料理 岡」(三重県松阪市)を訪れた。

 同店は1964年の創業以来、松阪牛をはじめ地元の旬の食材にこだわった料理を提供している。おすすめは「松坂肉のヒレステーキ 200g」(7000円 税抜き)。A5ランクの松阪牛の中でも1頭につき数%しかとれないという高級ヒレ肉を使う。店主こだわりの「天日源塩」を満遍なく塗り下味を付ける。粒が細かく少量で肉に染み込み、肉のうまみを効率よく閉じ込めることができるという。焼き方にもこだわり、火力を均等に肉に伝えられるというステーキ皿を使う。下ごしらえした肉を強火で表面にむらなく焼き色が付くまで焼いたら、いったん火から下ろし冷ます。これを数回繰り返し、余熱でじっくり火を通すことで肉がより軟らかく仕上がるという。酒をかけてフランベし、表面にきれいな焼き色を付けたら完成。

 「松坂肉のヒレステーキ」を食した内藤さんは「おいしい! そんなに脂っこくないし何枚でも食べられます」と満足げな表情を浮かべた。

■話題のお店に追加取材■

 同店は、松阪牛をはじめ、伊勢エビ、伊勢しょうゆ、アワビなど全国に誇る三重の名産品を使用した料理で来店客をもてなす。18歳から料理人の道を歩む現在の2代目オーナーシェフは「先代の思いや味を大切に受け継ぎ、新しい味の探求にも日々力を注ぐこと」をモットーに腕を振るう。

 同店の一番人気は「ハンバーグセット」(1050円 税抜き※別途追加料金でサイズアップ可)。初代シェフから引き継がれたオリジナルハンバーグは、地元の人に今も愛され続けている自慢の一品だ。「松阪牛バラ肉シチュー」(2900円 税抜き)も見逃せない。創業以来50年近く煮込み続けているデミグラスソースを使用しており、2時間半煮込んだ松阪牛のバラ肉との相性は抜群だ。少し苦みを感じる大人の味のデミグラスソースは、一度食べると病みつきになること間違いなし。

 看板料理のハンバーグやシチューは、あらかじめ連絡するとテイクアウトも可能。国産和牛を使用した手作りのビーフジャーキーは、ビールはもちろんご飯にも合うという。シェフオリジナルのレシピで作られ、ほとんどが予約で完売してしまうほどだとか。同店のフェイスブックページでは、新メニューの紹介などのうれしい情報を配信しているので要チェックだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:西洋肉料理 岡 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:津・松阪のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:津・松阪×洋食・西洋料理のお店一覧
辛さが評判! 舞の海が恵比寿の名店でちょっと変わった麻婆豆腐2品を堪能
ガッツリ系お肉に舞の海も大満足!! 肉汁したたる六本木のステーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP