ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2/9付ビルボードジャパンチャートおよび1/26~2/1 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による2月9日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年1月26日〜2月1日)および2015年1月26日〜2月1日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

2PM「Guilty Love」、ももクロvsKISSを僅差で下しビルボード総合首位に

今年に入りBillboard JAPAN Hot100首位争いが激化、今週は2PMとももクロの首位争いに加え、ダウンロードで1位を守るback numberのチャート・アクションが注目された。

結局、パッケージ・セールスの差を守り2PM「Guilty Love」が総合首位を初登場で獲得することとなったが、ももいろクローバーZ vs キッス「夢の浮世に咲いてみな」は、エアプレイ44位、セールス2位、ダウンロード9位、ルックアップ3位、ツイート1位と、セールス以外の指標では2PMを圧倒、僅差でセールスのポイント差を覆すことが出来なかった。

back number「ヒロイン」は引き続きダウンロードで1位、エアプレイ2位、セールス18位、ルックアップ2位、ツイート4位で総合3位と、まだまだ上位を守る勢いだ。先週ほぼツイートのみで総合33位に初登場したクマムシ「あったかいんだからぁ♪」は、次週パッケージ発売を前にダウンロードを解禁して3位、エアプレイ93位、ツイート6位で、総合7位にジャンプ・アップしている。

EXILE TRIBEからGENERATIONS「Sing it Loud」と三代目「Eeny,meeny,miny,moe!」がそれぞれ総合5位と8位に初登場。特に三代目の楽曲はアルバム「PLANET SEVEN」のリード曲で、フィジカル2指標のポイントが合算されないなか、エアプレイ32位、ダウンロード5位、ツイート5位となっており、今週のアルバムチャート1位の実力を見せつけた。

GRANRODEOが「黒子のバスケ」OP曲で3作連続ビルボードアニメチャート首位獲得

今週のアニメソングチャート“Billboard JAPAN Hot Animation”は「黒子のバスケ」オープニングテーマ、GRANRODEOの「Punky Funky Love」が初登場首位を獲得した。

「黒子のバスケ」も2015年1月放送分から第3期を迎え、GRANRODEOはこれまですべてのシーズンでオープニングテーマを担当。2期のOP曲であった「The Other self」「変幻自在のマジカルスター」の2タイトルでも堂々の首位を獲得しており、本作で3作連続首位を記録。「黒子のバスケ」は放送期間以外にもキャラクターソングシリーズで本チャートの上位に複数曲を送り込むなど、その人気は安定した強さを見せている。

僅差で惜しくも2位にチャートインしたのは、TBS系「幸腹グラフィティ」オープニングテーマ、坂本真綾の「幸せについて私が知っている5つの方法」。4コマ漫画を原作に「化物語」シリーズで知られる新房昭之が監督で制作。アニメ界の“夜食テロ”としてファンたちをうならせている。本楽曲は通算25作目のシングルとして1月28日にリリース。セールス、エアプレイ、ツイートなど5指標すべてでバランス良くポイントを獲得し、好結果を記録した。

サム・スミス グラミー最有力候補「ステイ・ウィズ・ミー」がビルボード洋楽チャート2週連続1位に

サム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」が、Billboard JAPAN洋楽チャートにて2週目の1位を記録した。

グラミー賞では、主要4部門すべてにノミネートされ、5月に決定した単独公演も即日ソールドアウトとなり、日本での人気も急上昇中のサム・スミス。エアプレイ・チャートで「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」が、2位のback numberに大きな差をつけて、先週に続き1位をマーク。いよいよ現地時間で今週末に迫ったグラミー賞のショーレースの過熱を始め、数々の日本人アーティストが曲をリレー形式でカヴァーする企画などが話題となり、今週も首位をキープする結果となった。

3位に停滞し続けていたマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は、チャートイン10週目にして、遂に2位に浮上。アメリカでは4週連続、イギリスでは6週連続1位を記録し、爆発的なロング・ヒットとなっているこの曲。日本でも、好調なデジタル・セールスに加え、その話題性からツイート・ポイントを大幅に蓄積し、じわじわとランクを上げてきている。その後を追うのがテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。チャートイン23週目にも関わらず、トップ5圏内をキープし、サム・スミス同様に年間最優秀レコードと年間最優秀楽曲にノミネートされていることもあり、結果によっては再びトップの座に輝く可能性もありそうだ。

5位に初登場したのは、最新アルバム「ノン・フィクション」をリリースしたばかりのNe-Yo(ニーヨ)。リリースに伴い、リード・トラックとなる「カミング・ウィズ・ユー」が、エアプレイ・チャートで6位にランクアップしたことで、今週チャートインを果たした。そして、7位に初登場したのは、リアーナ、カニエ・ウェスト、ポール・マッカートニーの強力な布陣による「フォー・ファイヴ・セカンズ」。リアーナが、突如自身のSNSで発表したこの曲は、世界的に大きな話題を呼び、今週3人が出演した曲のミュージック・ビデオも公開されたことで、来週はさらに順位を上げてくることが予想される。

ビルボードクラシックチャート1位は辻井伸行の自作オケアレンジ集、1月31日公開映画『マエストロ!』ED曲を収録

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位には、ピアニスト辻井伸行による「マエストロ!辻井伸行 with オーケストラ自作集」が初登場。1月31日に公開された映画『マエストロ!』は、第12回文化庁メディア芸術祭で優秀賞に輝いた、さそうあきらの同名コミックを「毎日かあさん」の小林聖太郎監督が映画化。このエンディングテーマを辻井伸行が手がけた。今回のアルバムは表題作「マエストロ!」を含む自作曲集で、新たにオーケストラ・アレンジを加えたものとなっている。オーケストラ・アレンジは、これまでも辻作品をアレンジしてきた山下康介となっている。

ピアニスト辻井伸行のアルバムが4週連続で大量チャートインと快進撃が続いている。4位に2014年2月に行われたオルフェウス室内管弦楽団との日本ツアーのライヴ録音「皇帝」「戴冠式」が2週連続のチャートイン。5位に有名クラシック曲を集めた「THE BEST」が6度目のチャートイン。13位にリスト・アルバム「ラ・カンパネラ ヴィルトゥオーゾ・リスト!」が9度目のチャートイン。19位に「英雄ポロネーズ/ラ・カンパネラ 日本ツアー≪ショパン&リスト≫」が26度目のチャートインという結果となっている。2月から始まるソロ・コンサート・ツアー《熱情》も完売続出の人気ぶりだ。

3位にはジンマン「春の祭典」初演100年記念演奏会ライヴが初登場。何度も改訂されている「春の祭典」だが、作曲者が構想した最初の姿である1913年の初稿の世界初録音を収録。作品の最終形である1967年稿と、ジンマンによるプレコンサート・レクチャーも含めた充実の二枚組となっている。更に国内盤のみの仕様として、高品位Blu-specCD2を採用。ライナー・ノーツには、ジンマンのプレコンサート・レクチャーの日本語訳が掲載され、海外盤に掲載された全ての論文や解説が丁寧にわかりやすく訳出されている。更に翻訳を担当した音楽評論家、木幡一誠氏による、2稿の違いを詳細に記した解説も加えられ、ソニー・クラシカルの国内盤ならではの内容となっている。

2014年に没後25年を迎えた巨匠ヘルベルト・フォン・カラヤンのアイテムが昨年より急増中。今年リリースになった5枚が今週同時チャートインとなった。9位はグリーグ<ペール・ギュント>第1・2組曲とシベリウス「ペレアスとメリザンド」と、「フィンランディア」「トゥオネラの白鳥」などシベリウスの有名管弦楽曲4曲をカップリングしたアルバムが2作チャートイン。13位はモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ディヴェルディメント第15番」、16位はJ.S.バッハ「管弦楽組曲」より第2・3番。17位はヴィヴァルディの協奏曲集で、甘いムード漂う<恋人>、素朴な雰囲気溢れる<ア・ラ・ルスティカ>他、華やかで輝かしい雰囲気に溢れた名演を収録している。5アイテム全てがカラヤン&ベルリン・フィルによる演奏となっており、その流麗で重厚な音の層が初のSA-CD化で際立つものとなっている。

他、第2位は中学生のピアニストとヴァイオリニストの成長を描いたアニメ「四月は君の嘘」より「四月は君の嘘 僕と君との音楽帳」が10週連続のチャートイン。6位にはウィーン・フィルの「ニューイヤー・コンサート2015年版」が2週連続のチャートイン、7位には福岡県の精華女子高等学校吹奏楽部「挑戦!ブラバン少女」が5週連続のチャートイン、「0歳からの育脳クラシック」が139回目のチャートインとなるなど、人気タイトルがチャート上位を賑やかせる結果となった。

text:yokano

2015年2月9日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – Guilty Love 2PM ERJ 20150128 1 2 59 夢の浮世に咲いてみな ももいろクローバーZ vs キッス K 20150128 2 3 2 ヒロイン back number US 20150121 6 4 6 Dragon Night SEKAI NO OWARI TF 20141015 16 5 – Sing it Loud GENERATIONS from EXILE TRIBE RZN 20150128 1 6 – fighting-φ-girls miwa SMR 20150128 1 7 33 あったかいんだからぁ♪ クマムシ US 20150204 2 8 – Eeny,meeny,miny,moe! 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20150128 1 9 62 クリア 吉井和哉 C 20150128 3 10 5 有頂天 B’z VR 20150114 6 11 9 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 34 12 8 ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス UI 20150121 8 13 38 もっと光を BLUE ENCOUNT KMU 20150128 4 14 – Punky Funky Love GRANRODEO LA 20150128 1 15 67 I’ll be there AAA AVT 20150128 2 16 – 幸せについて私が知っている5つの方法 坂本真綾 V 20150128 1 17 3 WAKE ME TONIGHT JYJ 他 20150121 2 18 30 Cry out ONE OK ROCK ASI 20150211 3 19 1 Dead or Alive KAT-TUN JST 20150121 2 20 20 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI   10

2015年2月9日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – Punky Funky Love GRANRODEO LA 20150128 1 MXTV他「黒子のバスケ」オープニング 2 13 幸せについて私が知っている5つの方法 坂本真綾 V 20150128 2 TBS系「幸腹グラフィティ」オープニング 3 – ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~ JO☆STARS~TOMMY,Coda,JIN~ WHV 20150128 1 MXTV他「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニング 4 – 7 WONDERS 西内まりや AVT 20150128 1 TX系「FAIRY TAIL」エンディング 5 – 極限Dreamer SCREEN mode 他 20150128 1 MXTV他「夜ノヤッターマン」オープニング 6 – 君色シグナル 春奈るな SMER 20150128 1 CX系「冴えない彼女の育てかた」オープニング 7 2 FLYING FAFNIR TRUSTRICK C 20150114 4 TBS系「銃皇無尽のファフニール」オープニング 8 4 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 82 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 9 1 Who What Who What 凛として時雨 SMAR 20150114 3 映画『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』主題歌 10 5 シルエット KANA-BOON KMU 20141126 9 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 11 6 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 26 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 12 3 エデン 水樹奈々 K 20150114 3 (声優) 13 7 GALAXY キュウソネコカミ V 20150114 4 CX系「ドラゴンボール改」エンディング 14 8 Story AI TO 20130213 8 映画『ベイマックス』より 15 9 冬がくれた予感 BiBi~絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ’s~ LA 20141224 5 MXTV他「ラブライブ!」より 16 – カラフル。 沢井美空 SMR 20150128 1 CX系「冴えない彼女の育てかた」エンディング 17 – Seven Deadly Sins MAN WITH A MISSION SMR 20150211 1 TBS系「七つの大罪」オープニング 18 11 Philosophy of Dear World ZAQ LA 20150121 2 MXTV他「純潔のマリア」オープニング 19 – I LOVE YOUが聞こえない ASAHINA Bros.+JULI GEU 20150128 1 OVA「BROTHERS CONFLICT」エンディング 20 – FINAL VICTORY 青道高校野球部 PC 20150128 1 TX系「ダイヤのA」エンディング

2015年2月9日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス UI 20150121 8 2 3 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI   10 3 4 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 23 4 2 ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ オリー・マーズ SMJI 20150114 7 5 – カミング・ウィズ・ユー Ne-Yo(ニーヨ) UI 20150128 2 6 12 シュガー マルーン5 UI 20140903 2 7 – フォー・ファイヴ・セカンズ リアーナ・アンド・カニエ・ウェスト・アンド・ポール・マッカートニー UI   1 8 7 オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言! メーガン・トレイナー SMJI 20150304 13 9 14 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 55 10 6 ブランク・スペース テイラー・スウィフト UI 20141029 11 11 8 オンリー・ワン カニエ・ウェスト feat.ポール・マッカートニー UI   4 12 20 アメリカン・ビューティー/アメリカン・サイコ フォール・アウト・ボーイ UI 20150121 2 13 18 ザ・パーティ・ライン ベル&セバスチャン HSE 20150114 3 14 9 サムシング・ニュー アクスウェル^イングロッソ UI   4 15 10 リップス・アー・ムーヴィン メーガン・トレイナー SMJI 20150304 4 16 5 リヴィング・フォー・ラヴ マドンナ UI 20150311 5 17 11 アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン サム・スミス UI 20150121 2 18 – ザ・ナイツ アヴィーチー UI   3 19 15 クレイヴ・ユー feat.ジゼル フライト・ファシリティーズ HSE 20150121 3 20 – サレンダー キャッシュ・キャッシュ WMJ 20150128 1

RADIO ON AIR DATA 1/26~2/1 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 ステイ・ウィズ・ミー〜そばにいてほしい サム・スミス 2 もっと光を BLUE ENCOUNT 3 ヒロイン back number 4 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン 5 クリア 吉井 和哉

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP