ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2PM「Guilty Love」、ももクロvsKISSを僅差で下しビルボード総合首位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年に入りBillboard JAPAN Hot100首位争いが激化、今週は2PMとももクロの首位争いに加え、ダウンロードで1位を守るback numberのチャート・アクションが注目された。

 結局、パッケージ・セールスの差を守り2PM「Guilty Love」が総合首位を初登場で獲得することとなったが、ももいろクローバーZ vs キッス「夢の浮世に咲いてみな」は、エアプレイ44位、セールス2位、ダウンロード9位、ルックアップ3位、ツイート1位と、セールス以外の指標では2PMを圧倒、僅差でセールスのポイント差を覆すことが出来なかった。

 back number「ヒロイン」は引き続きダウンロードで1位、エアプレイ2位、セールス18位、ルックアップ2位、ツイート4位で総合3位と、まだまだ上位を守る勢いだ。先週ほぼツイートのみで総合33位に初登場したクマムシ「あったかいんだからぁ♪」は、次週パッケージ発売を前にダウンロードを解禁して3位、エアプレイ93位、ツイート6位で、総合7位にジャンプ・アップしている。

 EXILE TRIBEからGENERATIONS「Sing it Loud」と三代目「Eeny,meeny,miny,moe!」がそれぞれ総合5位と8位に初登場。特に三代目の楽曲はアルバム『PLANET SEVEN』のリード曲で、フィジカル2指標のポイントが合算されないなか、エアプレイ32位、ダウンロード5位、ツイート5位となっており、今週のアルバムチャート1位の実力を見せつけた。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20

1位「Guilty Love」2PM
2位「夢の浮世に咲いてみな」ももいろクローバーZ vs キッス
3位「ヒロイン」back number
4位「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
5位「Sing it Loud」GENERATIONS from EXILE TRIBE
6位「fighting-φ-girls」miwa
7位「あったかいんだからぁ♪」クマムシ
8位「Eeny,meeny,miny,moe!」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
9位「クリア」吉井和哉
10位「有頂天」 B’z
11位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
12位「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」サム・スミス
13位「もっと光を」BLUE ENCOUNT
14位「Punky Funky Love」GRANRODEO
15位「I’ll be there」AAA
16位「幸せについて私が知っている5つの方法」坂本真綾
17位「WAKE ME TONIGHT」JYJ
18位「Cry out」ONE OK ROCK
19位「Dead or Alive」KAT-TUN
20位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン

関連記事リンク(外部サイト)

2月9日付 Billboard JAPAN Hot100
神田沙也加、『アナ雪』に続き、2年連続で「ディズニーの顔」へ
世界の“お祭りロック”を集めたコンピの第2弾が3/11タワレコ限定リリース!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP