ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

miwa『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』主題歌のジャケ写と収録曲発表 自身考案キャラクター“ワーミー”も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
miwa『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』主題歌のジャケ写と収録曲発表 自身考案キャラクター“ワーミー”も

 映画ドラえもん35周年記念作品『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』。本作の主題歌であるmiwa「360°」のシングルジャケット写真と収録曲が発表された。

 話題になりそうなのが、期間限定盤の映画ドラえもんバージョンジャケット。DVDパッケージサイズで、このジャケットの為に描き下ろされた特別仕様となっている。miwa考案のおてんばキャラクター“ワーミー”と、ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫がタイトルそのまま、手をつないで360°つながっているとても楽しいジャケットだ。

 収録曲は、初回生産限定盤と通常盤には「360°」のほか、ドリカムトリビュートアルバムで発表したカバー「Love Love Love」と、「Delight~ライブバージョン~」を収録。「Delight~ライブバージョン~」は自身初のアリーナツアーとなった【miwa-39 live ARENA tour-“miwanissimo 2014”】より、去年のクリスマスイブに行われた横浜アリーナでの渾身のアコギ弾き語りバージョン。3月7、8日に武道館で行われる弾き語りライブ【miwa live at 武道館~acoguissimo~】への期待がますます膨らむ1曲だ。

 そして、DVDサイズのパッケージである期間限定盤は、「360°~映画ドラえもん35周年記念スペシャルバージョン~」を収録。現在テレビアニメのエンディングとして放送されている、miwaそっくり(!?)の双子ユニット“ミニ☆ミワズ”が、miwaとともに踊るエアギターをイメージしたキュートなダンス映像と、miwa本人のガイド付きダンスの振付けビデオ映像も収録。さらにドラえもんキャラクターステッカーがCDに封入されるなど、ドラえもん好きにはたまらない1枚になっている。

 3月3日にデビュー5周年を迎え、3月7、8日にはギター1本で武道館2DAYSにトライする弾き語りワンマンライブ【miwa live at 武道館~acoguissimo~】、そして3月28日からはバンドを従えての全国ツアーもスタートと、2015年も全速力で音楽活動をしていくmiwaに注目だ。

◎シングル『360°』
2015/02/25 RELEASE

[初回生産限定盤]
DVD付き(「360°」ミュージックビデオ+メイキング)
カラートレイ仕様、ワーミーステッカー封入
シリアルナンバー入り2015年ツアーチケット先行チラシ封入(6/10大阪城ホール・6/15横浜アリーナ公演分)
収録曲:
01.360°
02.LOVE LOVE LOVE(2014年3月発売 AL『私とドリカム』より)
03.Delight~ライブバージョン~(miwa-39 live ARENA tour-“miwanissimo 2014”横浜アリーナより)
04.360°~instrumental~

[期間限定盤]
映画ドラえもんバージョンジャケット
DVD付き(テレビアニメエンディング映像+ダンス振付けビデオ)
DVDパッケージサイズ+三方背ケース入り
ドラえもんキャラクターステッカー封入
シリアルナンバー入り2015年ツアーチケット先行チラシ封入(初回のみ<6/10大阪城ホール・6/15横浜アリーナ 公演分>)
収録曲:
01.360°~映画ドラえもん35周年記念スペシャルバージョン~
02.360°
03.360°~TVエンディングバージョン~
04.360°~映画ドラえもん35周年記念スペシャルバージョン~オリジナルカラオケ
    
[通常盤]
収録曲:
01.360°
02.LOVE LOVE LOVE(2014年3月発売 AL『私とドリカム』より)
03.Delight~ライブバージョン~(miwa-39 live ARENA tour-“miwanissimo 2014”横浜アリーナより)
04.360°~instrumental~

関連記事リンク(外部サイト)

『ドラえもん』年忘れスペシャルにmiwa初登場&声優初挑戦。本人考案のオリジナルキャラ“ワーミー”も
miwa 『fighting -φ- girls』の内容&ジャケット公開
miwa クリスマスライブで【39 live】ツアー完遂、春には武道館2DAYS開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。