ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結婚内祝いにオススメ!おしゃれで可愛い人気ギフト8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚祝いや出産祝いなど、人生のおめでたい節目でお祝いしてもらったら、相手にも喜んでもらえるようなお返しがしたいと思う。

近頃はカタログを送って好きな商品を選んでもらうというスタイルもあるけれど、やっぱり自分のセンスでセレクトしたいという方のために、今回は“おしゃれで使える”ギフトをご紹介。

・やっぱり定番!フォーマルなタオルセット

内祝いの定番は、あらゆるギフトランキングでも上位に入る“タオルセット”。

普段自分ではなかなか手がでないラグジュアリーなブランド「TOUCH(タッチ)」のギフトセットは、肌触りの異なる3種類のタオルをパッケージ。贈る相手を選ばないというところもポイント。

TOUCH
http://touch-e.com/shopping/products/list.php?category_id=205

・縁起もよくてインパクト抜群!富士山グラス

ビールを注ぐと黄金の富士山が現れる“縁起の良い”グラス。

繊細なフォルムは、日本トップレベルの技術を持つ菅原工芸硝子の職人さんが、ひとつひとつ丁寧に手作りしている。焼き印が押された桐箱に入っており、取り出して使用するたびに特別な気分になりそう。

Caina.jp
http://www.caina.jp/commodity_detail/85731887

・ヘルシー志向な人へ!トマトの宝石箱

こちらはちょっとユニークな“トマトの詰め合わせ”。トマト専門店「セレブ・デ・トマト」ならではの厳選された美味しいトマトをそのままプレゼントできる。お花とのセットもあり。

Celeb de TOMATO
http://www.celeb-de-tomato-onlineshop.com/product/140

・おしゃれ&おいしい!「ディーン&デルーカ」のギフトカタログ

普通のカタログじゃつまらないという方や、グルメ志向の方へ贈るならコチラが正解!

“食のセレクトショップ”として知られる「ディーン&デルーカ」ならではのチョイスは、選ぶ楽しみも一緒に送れるギフト。

DEAN & DELUCA
http://www.deandeluca.co.jp/giftcatalog/

・豊かな時間をプレゼント!カフェ・チケット

こちらはカフェで過ごす優雅な時間を贈るギフトカタログ。

青山の人気カフェ・レストラン「SOL-LEVANTE(ソルレヴァンテ)」や、赤坂・銀座などに店を構える「AUX BACCHANALES(オーバカナル)」など全12店、40箇所から好きな店舗を選び、ランチセットやデザートが楽しめる。

いままでありそうでなかった新タイプのギフトということで人気のため、現在は入荷待ちだが、根気よく待ってでも利用してみたいかも!?

COCOMO
http://cocomo.to/item/IB048-00-0000-A601/

●最高のリラックスタイムを提供!ミニチュア バスオイルコレクション

「アロマセラピー アソシエイツ」のシグニチャーフレーバー9種類をセットにしたバス&シャワーオイル。

悩み別や好みの香りが日替わりで楽しめるほか、トラベル用にも便利。ハイセンスなギフトとして会社の上司やお世話になった方へのお返しとしていかが?

b-spice
http://www.b-spice.com/index.cfm?method=result.result&Web_No=AT-001

・やっぱりお米が一番!十二単満開(じゅうにひとえまんかい)

12種類のお米それぞれを色鮮やかな風呂敷に包んだ詰め合わせセット。

料亭愛用の“極み米”を美味しくいただくためのレシピ集も付いており、至れり尽くせりなのも嬉しい。華やかさとクラス感を求める方には特にオススメ!

八代目 儀兵衛
http://www.okomeya.net/jh/jh50/

・番外編-出産祝いならこれ!マイだっこ

お米と言えば、出産祝いの内祝いとしていま人気のギフトがこちら!

赤ちゃんが生まれたときと同じ重さのお米を詰め、パッケージには赤ちゃんの名前、写真、体重をプリント。みんなに抱っこしてもらいながら、赤ちゃんを紹介できるという話題のアイデア・ギフトとなっている。

「マイだっこ」
http://www.itsmylife.jp/mydakko/

いまやお返しギフトも個性の時代!?贈る側、贈られる側ともにハッピーになれる素敵なアイテムを探してみては?

ギフト(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP