ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【早くも目標資金額突破】簡単!スマホの通話をボタン1つで録音するヘッドセット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事や家庭の事情などで、1日のうちに何度もスマートフォンで通話をする人もいるだろう。会話の中で、覚えておくべき重要な事柄が発生したとしても、通話が終わったらすぐ忘れてしまいがち。後からとても困ったことになるかもしれない。

スマホの通話内容を簡単に録音できる「Bluewire」

そんな事態を防ぎたい人には、「Bluewire」がおすすめだ。「Bluewire」は、通話の内容をボタン1つで録音できるという便利なツール。スマートフォンだけでなく、VoIP通話も録音が可能で、自分側と相手側両方の会話を録音しておける。

外見は、小さなヘッドセットの形状をしていて、耳に引っかけて使用する。よくある通話用ヘッドセットと同じような使用感だ。ワイヤレスでスマートフォンとBluetoothで接続する。ボタン1つで録音が開始され、会話の内容は音声ファイルとして、デバイス本体に保存される。データ容量は16GBまで対応。

スマホと離れていても使える

大きなアドバンテージとしては、スマートフォンとデバイス本体がある程度の距離離れていても動作する点。常にスマートフォンとセットにして置いておく必要はない。

Qi規格のワイヤレスチャージ方式を採用していて、専用の充電パッドで充電をおこなう。NFC対応のデバイスと通信させることも可能だ。また、無料の専用アプリを通じて、デバイス本体に保存された録音データを、スマートフォン側に簡単に送信できるようになっている。

マルチな機能で使い方もいろいろ

小型の「Bluewire」は、耳に引っかけてヘッドセットとして用いる以外にも、キーホルダーに付けたり、ドアノブにぶらさげておいたり、なんてこともできる。このデバイスは、フラッシュライトとしての機能のほか、Bluetooth有効範囲内であれば、スマートフォンと「Bluewire」本体との間で、トランシーバーのように無線通信をする機能や、モーションで作動するアラームの機能も保有している。

現在、資金調達プラットフォームIndieGogoでキャンペーンを開催中で、すでに目標額4万ドルを上回る資金を集めている。接客内容を改善したい企業や興味がある人はチェックしてみては。
Bluewire

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP