ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きっと、うまくい……かねえ! インド初の痛快ゾンビコメディ『インド・オブ・ザ・デッド』公開決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


映画『きっと、うまくいく』のロングランヒットから、再度注目の集まっているインド映画。そんななか、ついにインド初の“ゾンビコメディ”物が日本上陸! 映画『インド・オブ・ザ・デッド』です。

ストーリーは、人生がなんとなくうまくいかない男3人組が訪れたビーチリゾートで、何故か人々がゾンビ化する新型ドラッグによってゾンビパンデミックが発生。お金がなくてドラッグにありつけなかった彼らはゾンビ化をまぬがれるが、周囲はすでにゾンビだらけ。ホラー映画の知識とテレビゲームで鍛えた手腕でゾンビパンデミックから生き残れるか!? ……というもの。

イギリスが制作し、インドが舞台となっているシリアスなゾンビホラー映画『ザ・デッド インディア』も先日日本公開されていますが、インド制作でのゾンビ映画は今作が初! 予告編でも「……インドだぞ? お化けならまだしも……」と言っているように、作り手にとっても観客にとっても新鮮な映画となっているようです。

2000年以降、ハリウッドの影響でホラー映画を本格的に作り始めたというインド。映画を娯楽の王様とし、とにかく観る者を楽しませる作品を作り続けるインドならではのゾンビコメディとあっては、期待していいのではないでしょうか! 映画『インド・オブ・ザ・デッド』は3月21日より公開。どうぞお楽しみに。

・予告編


予告編が表示されない方はこちら[ホラー通信]

映画『インド・オブ・ザ・デッド』
3月21日(土)よりヒューマントラスト渋谷にて公開
4月~ シネ・リーブル梅田にてレイトショー公開

監督:ラージ・二ディモールー&クリシュナDK
出演:サイフ・アリー・カーン/クナール・ケームー/ヴィール・ダース/プージャー・グプタ―/アーナンド・ティワリー
原題:GO GOA GONE/2013/インド/107分

公式サイト:http://www.odessa-e.co.jp/india-of-the-dead/[リンク]

(C)Eros International Ltd 2013

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP