ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneのケーブルを使ってたら煙が出てきた(笑)! 危ないから買い替えよ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneとパソコン、充電器、コンセントを繋ぐライトニングケーブル。以前の初代のiPhoneケーブルよりも先端が小型化され、使いやすくなっている。

・ケーブルが焦げる
しかし、使い続けているとケーブルから煙が噴き出し、ケーブルが焦げることがある。場合によっては火災にもなりかねないので、ケーブルは定期的にチェックし、場合によっては買い替えを考えたほうがいい。

・熱くなって煙が噴出する
ケーブルの端子付近は、普通に使っていても折り曲げる機会が多い。そのため、その部分だけが劣化して内部が露出し、熱くなって煙が噴出することがあるのだ。

・定期的にチェック
このようなトラブルは、ケーブルを丁寧に扱ったり、端子付近に力が加わらないようにすることで防ぐことができる。それでも弱る部分は出てきてしまうので、定期的にチェックしてケーブルが破けていないか、確認する必要はありそうだ。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/02/03/iphone-cable/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP