ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KREVA、47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」後半戦スケジュール発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソロデビュー10周年イヤーを疾走中のKREVAが初の全国47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」を開催する。すでに告知されている前半戦 with DJ+DRUM STYLEに続き、後半戦 with BAND STYLE公演のスケジュールが発表された。

今月末2月27日東京・Zepp DiverCity(Tokyo)を皮切りに、5月15日福井・響のホールまでのライブハウスを中心に開催される前半戦を経て、後半戦は6月3日埼玉・浦和市文化会館~7月26日東京・中野サンプラザホールまでホールコンサートが続き、5ヶ月間で全国47都市52公演を行われる。

ツアータイトル「UNDER THE MOON」の由来は、「ツアータイトルは47都道府県全てに共通するタイトルがいいと思って、それでいつだって、みんな月の下にいるっていう言葉にした。ライブが終わって外に出たら、ちょうど月が出てる時間だから。」と語るKREVA。「今日はいい「UNDER THE MOON」だったなぁって思ってもらえるライブがしたい!」と意気込みも語っている。

前半戦はリズムを強化して自分のラップが引き立つような、DJ+DRUM+KREVA=3人とも打楽器みたいな編成でかなり力強いものに。一度やってみたかったスタイルとのことで、まだKREVA自身も体感したことがないことも含めて楽しみがたくさんあるという。さらに後半戦は、半生バンドもだいぶ円熟味を増し、前半戦で力強くなった分、後半戦ではより温かく届けられるように出来たらいいとKREVAは語っている。ソロデビュー以来、常に新しいことへ挑戦し、新しいライブを魅せ楽しませてきたKREVAが「UNDER THE MOON」ではどんなパフォーマンスをするのか楽しみだ。

いよいよ前半戦をスタートするKREVAは「昨年ソロデビュー10周年を迎えると同時に行われた『K10ツアー』で行けてないところにもいくので、なるべくひねくりすぎないで、前半戦は3人で出来る面白い新しいことを皆さんに提示出来ればいいなと思っています。ベストアルバム『KX』を聴いてきてくれれば楽しめるようなツアーにしたい。はじめてのところもあるし、やっといけるところもあって、楽しみにしてる気持ちが強いです。より記憶に残るようなツアーに出来るようにしたいと思います。みなさんが集まっていいライブを作る、みなさんに面白いと思ってもらって、一緒にいいUNDER THE MOONをつくれたらいいなと思います。まずは前半戦で合いましょう」とコメント。

2月7日にはいよいよ、前半戦2月27日東京公演~4月19日徳島公演のチケットが一般発売される。はじめて単独公演を行う都市は、はじめまして特別価格のチケットの販売、前半戦ではU-19キャッシュバック2000円などが用意されている。詳細は「UNDER THE MOON」特設サイトへ。

また現在KREVAオフィシャルサイトでは、スペシャルインタビューが配信されている。

47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」特設サイト
www.kreva.biz/10th

関連リンク

KREVAオフィシャルサイトhttp://www.kreva.biz/
KREVA FAN CLUB「KFC」http://fc.kreva.biz
KREVA YouTube公式チャンネルwww.youtube.com/user/kreva

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。