ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北乃カムイが夜のすすきのに進出!?カムイママ『スナック猫耳』オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北海道のバーチャルアイドル北乃カムイが、北海道随一の歓楽街 すすきのに『スナック猫耳』をオープンします。

【関連:バーチャルアイドル北乃カムイがCDデビュー大・決・定!!引退→失踪からの華麗なる逆転劇】

北海道のやり手ママ 北乃カムイ!?

スナック猫耳

ママは勿論北乃カムイ。えええええええええ!という話ですが、実はこれ「北乃カムイがもしもママだったら?」というパラレルワールドを現実化した企画で、従業員はコスプレイヤー、そして昭和を感じさせるコンセプトバーになるそうです。オープンするのは2月7日・8日(19時22時)の2日間限定。

お店の場所は明らかとされていませんが、発表資料には「ネタかガチか。 ツイッターハッシュタグ #スナック猫耳 で探し出せ」と書かれています。一種の謎解き企画という感じなんでしょうか?
なお注意書きによると「未成年の入場はご遠慮をお願いいたします。」とも書かれています。なんだかガチっぽいですね……。

ちなみにこの企画は、2月5日~2月11日の『さっぽろ雪まつり』にあわせ開催されます。
雪まつりには前年に続き、北乃カムイも勿論参加。

2月7日・8日には、ノルベサ3F『nORBESAnぽっぷかるちゃーふぇすた』内で、ゆきまつりグッズ等の販売やライブが行われ、北乃カムイも加入する『萌えキャラクター学会(キャラサミ)』ののぼりが、北海道で初めて展示されます。
さらに2月7日には円山動物園にて『北乃カムイがマルヤマンと出会う』、2月8日・10日には雪まつりライブステージに出演するそうです。


カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP